それ以降股関節がゆるんできました

はい。藤田です。今日は、股関節痛がすごくよくなったよ。という方からのメールをご紹介します。

メールのご紹介ここから

藤田先生。いつもお世話になっています。

体操を始めて ようやく1ヶ月がすぎました。身体がゆるんできて 分かったのですが。自分が思っているより、右の股関節が動かないことで、背中を左にねじることで、身体を動かしていることが分かりました。

藤田:そうですね。僕の体操前の準備の検査でも、そういう事言ってますよね。

お尻と股関節がゆるんで 座骨に体重を載せても、痛くなくなったら、身体をねじって使うこともなくなるのかなと思っています。

立っているときも、いつも左に体重をかけています。

少しづつですね。座っているときに 右のお尻に体重を載せれるように、なってきてはいるので、焦らず、体操を続けたいと思います。

枕は、今売り切れているとのことで、また入荷したら、教えていただきたいです。

それと、DVD購入してよかったです。体操の一つの動きで、お尻を後ろに突き出して、身体を前に倒していく動作がありますが、

股関節が 『ぐぐーーーっと』 動くのを初めて感じました。

今まで固まってました。。。それ以降 股関節がゆるんできたので、本当にありがとうございます。

藤田からのコメント

メールありがとうございます。そうですよね。

僕の体操前の準備の検査でも、そういう事言ってますよね。

自分が思っているより、右の股関節が動かないことで、背中を左にねじることで、身体を動かしていることが分かりました。

これを、解消することが、大事なんです。見てない人はもう1回見て復習してくださいね。この考え方、非常に重要ですよ。

股関節を動かす重要性についてしゃべってる動画です。

体の不調の原因とは

体の不調に悩んでいる方って、

膝を使う習慣がない。だから
↓↓↓
股関節が使えう習慣がない。だから、
↓↓↓
背中とか胴体で、ギュルギュル体を動かしちゃう。だから、

背骨に負担がかかって、ヘルニアとか、もろもろの神経痛がでてくるようになる。

というのが、原因です。これを理解しましょう。体操が終わったあとも、股関節のリラックス度合いを再度、かならず、確認しましょう。

こちらの実践者さんが、購入していただいたのは、こちらの商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。