顎関節症なのですが、すごいです!ゆるみました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ぼくの体操のDVDを実践していただいている方から、メールいただきました。ご紹介します。



藤田先生。メルマガの体操 毎日しています。

DVDも届きました。たくさん 体操があり まだ全部見れていません。が、仙骨バランス体操まで やってみました。

しんどい体操ではないのに 時間が経ってからも、身体がゆるんでいくのが 感じられて 確実に身体に効いています。朝、起きるのが 楽しみになりました。

『じゅわぁ~。』っと、藤田先生が動画の中で、説明をされている感じが、分からなかったのですが。ほぐれていくにつれて、感じられるようになってきました。

初めは、まだまだトレーニングのように体操をしていましたが、そのような体操ではなく「南の島にいるように」って、おっしゃっていることが ようやく分かってきました。

最初は、ガチガチすぎて、ほぐれる感じ、ゆるむ感じが感じられなかったようです。

以前は、首も痛くて、顎関節症なのですが、すごいです!

ゆるみました。噛みしめていたのが 噛みしめなくなってきました。

身体が歪んでいるので バランスを取るために、顎まできてることが 分かりました。

私の動画の感想ですがー。すみませんが、旧ビデオのほうが 好きです。つま先を上げる時でも 足の指先からあげるのと普通にあげるのでは、違っていて、

先生が、実際されているのを見ながらのほうが、足首から膝、股関節と連動してるとか、身体のどの部分を使っているかが、分かりやすいです。

『ぎゅぎゅぎゅーとひねります』とか”速さや力の入れ方”や”お尻を上げる高さ”が、これくらいだなとか分かりやすいという感じです。偉そうにすみません。。。

でも 十分に効果が感じられています。あきらめていた身体の不調がよくなってきて 本当に本当にありがたく思っております。 ありがとうございます。
 
まだ DVDの体操まで できていませんが 少しづつ 取り組んでいきたいです。



メールありがとうございます。

『初めは、まだまだトレーニングのように体操をしていましたが、そのような体操ではなく「南の島にいるように」って、おっしゃっていることが ようやく分かってきました。』

というところが、大事ですよね。こういう感じが理解できると、治るのも、どんどん早くなります。

旧ビデオの方が好きです。と言っていただいてありがとうございます。

見た目てきには、あんまり綺麗なもんじゃないんでアレですけど。まあ、体が治りますからね(笑)。そのへんは多めに見ていただけますよね(笑)

『あきらめていた身体の不調がよくなってきて 本当に本当にありがたく思っております。』

はい。他の方からも、同じような、ご感想をたくさんいただきまして、ぼくも、お役にたてて、本当にありがたいことだと思っています。

病院、クリニック、診療所、整体院、鍼灸院、カイロプラクティック、その他もろもろ、そういうのにいくら行っても直らなかった人は

結局は、自分で治せるんだ。自分が治すんだ。という、結論に行き着いて、頭の切り替えをしていただければ、本当に嬉しいですよね。

ですから、僕は、ブログ読者さんから『藤田先生のところで、施術してもらいたいんですけど』『治療して欲しいんですけど』って言われても断っています。

もし、来てもらうと、結局、『凄腕の人のところに行って、治してもらっちゃおー。』っていうメンタリティがかわらず、その人に完治してもらう。ていう、目標から遠くなってしまうからですね。

さて、だいぶ脱線しましたが、今日のメールをいただいた方、腰や足の症状だけでなく、『顎関節症の症状も、すごいです!ゆるみました。』と言ってもらえるほど、効果を実感していただいて嬉しいです。

こちらの方が試していただいたDVDはこちらのDVDです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 高橋 直也 より:

    夜寝ている時、右肩がズキズキ痛んでくる。その腕の肘を折って寝ていると痛みは引く。腕を下ろし真っ直ぐしていると再び痛くなる。夜中繰り返す。起きている時は痛みなし。だが腕を背中後ろにねじって回していると同じ痛みあり。
    宜しくお願いします。

    • 藤田摩利男 より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。腕の痛みにも、このブログ、メルマガでお知らせしてる体操が効きますよー。
      コツコツ、じっくりとやってみてくださいねー。藤田

  2. 小西 ケイ子 より:

    おはようございます。

    いつもありがたいメールに感謝いたしております。

    それなのに、私は時々さぼってしまい申し訳ありません。

    おかげさまで、最初から比べたら痛みが2~3割くらいに
    なりました。

    残りの痛みが慢性化したようにビクともしません。

    今度の“ひねり”のも早速実行してみます。

    コツコツ気長に続けます。

    • 藤田摩利男 より:

      さぼっても、申し訳ないことないですよ。でも、”特別なことをやってる”って意識があるから、「取り組もう」「やらなきゃ」って感じでハードルがあがるんじゃないですかね?^^

      ネコをみてください。しょっちゅうくねくね、床をねっころがってるじゃないですか?あーいう感じで、自分の日常の動作にしてしまえば、いいわけですよ^^。

      そうすると、「何回やればいいですか?」とか、そういうレベルからさらにレベルアップできます。でも、最初から考えると、10のうちの8は減って、2になってるわけですよね。それは、すごいことですからねー。

      この体操を知らない普通の人は、10が13になって悩んでるわけですからねー。というわけで、今後ともよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© fujitamario.com , 2017 All Rights Reserved.