白内障老眼近視。目の老化手術特集。ビッセン宮島弘子先生。たけしのみんなの家庭の医学2月17日

白内障、老眼、近視などの、目の老化の症状がおどろくほどの短時間の手術で回復するという特集を、たけしのみんなの家庭の医学でやっていましたね。2月17日の放送で、ビッセン宮島弘子先生が出演されていました。

おどろきの白内障手術特集

ビッセン宮島弘子先生によると、老眼と白内障、近視も、治るそうです。手術時間は、なんと10分!しかも、手術の痛みは、全くなしというのが、すごいですよね!。白内障は、うちの奥さんの、おばあちゃんも、白内障でしたので、見えないのは、本当に不自由ですよね。おばあちゃんも、手術をして、「すごくよく見えるようになった^^。」って喜んでいました。

単焦点レンズは、近視用と(遠視)老眼用のどっちかしか使えないようです。保険適用で10万円くらいだそうです。

で、ビッセン宮島弘子先生が、開発に携わった、多焦点眼内レンズというのがあって、一枚のレンズで、遠くも、近くも見えるというのが、ポイントだそうです。多焦点眼内レンズは、保険適用外で、67万円だそうです。でも、67万円で、目が見えるようになるなら、すごく安いと、個人的は思いますね^^。

水晶体超音波吸収術

ビッセン宮島弘子先生は、普通2本のメスを使って、やるところを、たった1本でやるそうです。おそるべし、手先の器用さですね。しかも、メスで穴を開けるのにかかった時間は、たったの8秒。やばいですね。手先の器用さ。しかも、左手もオーケーとは。。でも、ほんと、外科医って、学歴とかよりも、手先の器用さと頭のよさが、一番大事だっていうのはすごく感じますよねー。

5日後には、バッチリ見えるようになったということで、めでたしめでたしですねー。萩本さん、パソコンと読書が大好きって、僕とおなじですねー(笑)。萩本さん、目をおだいじに~。これからもパソコンのやりすぎには注意して、楽しんでてくれー。

他の記事もチェックしてくださいね。

心筋梗塞の原因、心臓の骨化。奥薗壽子レシピ。たけしのみんなの家庭の医学2月17日

二酸化炭素泉(炭酸泉)の飲泉で便秘解消。たけしのみんなの家庭の医学2月17日

温泉特集、血糖値が下がる酸性泉。たけしのみんなの家庭の医学2月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。