ヒトの5感覚。視覚 聴覚

現在はヒトの感覚は視覚 聴覚などをはじめ5つ以上あることがわかっている。

「視覚 83.0%、聴覚 11.0%、臭覚 3.5%、触覚 1.5%、味覚1.0%、」

「視覚(目)87.0%、聴覚(耳)7.0%、嗅覚(鼻)3.5%、触覚(皮膚)1.5%、味覚(舌)1.0%」

触覚と呼ばれているものは、生理学的には体性感覚と呼ばれる

体性感覚は決して単純に皮膚の感覚を脳に伝えるものなどではなく、

表在感覚(触覚、痛覚、温度覚)

深部覚(圧覚、位置覚、振動覚など)

皮質性感覚(二点識別覚、立体識別能力など)など多様な機能を含んでいる。

それ以外にも、感覚には内臓感覚、平衡感覚などが存在する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加