起き上がれなく歩けなかった。身体がゆるみ希望が持てました

はじめまして。◯◯と申します。40代の主婦です。

昔、バレエをしていて、足の使い方と開き方が悪かったらしく、18歳くらいで、仙腸関節が痛くなり一時期歩けなくなりました。

でも、整形外科に行っても針治療に行ってもよくならず、あきらめて、生きてきました。

最近になり、何もしてなくても、股関節が痛く、気分もふさぎ込み、引きこもりのようになっていました。

以前のように 元気になりたくても 身体が動かず。いずれ働かなくてはならないのに、これでは働けないとも思ってました。

藤田先生のブログを見て、体操をしたところ、身体がゆるむのが、感じられました。

もう 治らないとあきらめていました。痛みが 股関節から背中、首にまできているからです。

でも、初めて、これを続ければ、治るかもしれないと思えました。先生の体操を続けていく上での、心構えや気持ちの持ち方が、とても 参考になりました。

中でも 感謝すること!これが大事だと思っています。

藤田先生にも感謝ですが、今、私を支えてくれている、両親、子供にも、自分の体にも感謝です。

もう あきらめていた体が少しづつ、動いてきて、変化を感じてます。

書いて下さっていたように、『気負わず 南の島にいるように。』『期待しすぎず。身体が必ずいい方向にいく』と信じて、ゆるゆると体操を続けていきます。

『1ヶ月くらい経った時、変化が見られず、体操をやめてしまう方がいる』との記事も読み、このようなことまで、書いて下さっているのが、大変、支えになっています。

ただ、体操を紹介するだけでなく、心の持ち方まで、書いて下さっていることに感謝です。今日は、一つ家事をいつもより多くこなせました。玉ねぎの薄皮をむくように 少しづつですね。

今回DVDも購入させていただきました。一生、この体操を続けていこうと思ってます。これが気負ってるのかもしれないですね。
 
が、起き上がれなかった、私にとって 藤田先生の体操はそれくらい、今の私には必要です。

また、生きようという希望が持てました。本当にありがとうございます。お尻を緩めて、また普通に歩けるようになりたいです。

メルマガ 楽しみにしています。季節柄、お身体ご自愛ください。

メールありがとうございます。整形外科とか鍼治療で治らないのはあるあるですね。

でも、こちらの方は3通目のメルマガでこのメールを送って頂いて、かなりレベル高いと思います。なぜなら、心構えの記事を読んで、「あ、なるほど」ってピンと来たからですね。

ぼくは、ブログの体裁上は体操を紹介していますが、本質は、気持ちの問題、心の問題、だと思っています。体操はあくまでおまけで、味付けです。

気持ちの問題っていうと、早とちりな人は「痛いのは気のせいだよ」って言われたと思って、めっちゃ怒るんですけど、そうじゃないんですよね。

『考え方を変える』って作業が大事で、この作業ができた人は、体操は、フワフワ、言葉わるいですけど、適当にやっていても治ります。

メルマガに登録して、0通めで登録ありがとうメールで、1,2,3って、心構えメールがくるんで、そんなのウザいんじゃー!って言う人いるんだけど。そういう人って、ほんとアレですよ。アレ。

というわけで、本質的な部分に目をむけていただいて、理解しようとしていただいて、ありがとうございます。これから、どんどん良くなるはずですね!

ほかにも、DVDをご購入いただいた方からの感想も掲載しましたので、あわせて、ご参照ください。

さて、宣伝になりますが、僕のDVDはこちらです。