ぎっくり腰の治し方は、お風呂で温めるのが一番

ぎっくり腰にお風呂はいい?悪い?

ぎっくり腰の一番、確実な治し方は、お風呂で温めるのが一番です。一般的には、お風呂は控えたほうがいいと言われていますが、ギクっときた日は簡単にあせを流す程度にした方がいいかもしれませんが、次の日からは、ぜひ、暖かいお風呂に入っていただきたいです。

なによりもぎっくり腰の一番の原因は、筋肉の緊張によるものが多いからです。筋肉のほぐすには、温かい温度のお湯につかっていると、副交感神経がはたらき、緊張が緩和し、リラックスしてきます。そのことが、ぎっくり腰を早く治すことにつながります。

他には、こちらで書いたぎっくり腰の記事が、一番ボリュームがあります。なかには、その場でぎっくり腰が治ってしまった方の声もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

たった3ヶ月でできる手術しない椎間板ヘルニアの治し方とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。