2016/10/17

さいたま市でデング熱になったら|どこの病院に行けばいい?住所は何区?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

さいたま市でデング熱患者さんが、戦後初めて、報告されたそうです。

ネットでは、どこの病院に収容されたのって、話題になっていますね。

デング熱にかかってしまった、10代の女性は

さいたま市内の病院を受診して、現在は、容体は安定しているそうです、とりあえず、一安心ですね。

はい、こんにちは。さいたま市整体院の藤田摩利男です。

ちなみに、うちの整体院は、さいたま市見沼区東門前です。

さいたま市で一番大きい病院といえば、さいたま市立病院ですね。

保健所も近いですし、感染症の専門の入院病棟がありますからね。

一般的に、感染症の患者さんは、保健所から、さいたま市立病院に行くように指示されます。

デング熱の患者さんが、受診されたのも、さいたま市立病院だと思います。

くわしくは、保健所やさいたま市立病院に問い合わせてみてください

さいたま市立病院

住所は、〒336-0911 埼玉県さいたま市緑区三室2460です。

048-873-4111

さいたま市保健所

住所:〒338-0013 さいたま市中央区鈴谷7-5-12

電話:048-840-2205

[ad#ad-1]

デング熱が日本でも再発

代々木公園の蚊にさされて、デング熱になった人がいましたね。

さいたま市でも、デング熱になった人がいるみたいです。

デング熱って、タイとかブラジルにいた時に、さかんに聞いた事があった病気ですけど

とうとう、さいたま市もタイ、ブラジル並みの暑さになってきたってことですよね。

日本は、もう熱帯雨林気候ですよ。40度超えるんだから、それも無理ないですよね。

環境問題をもっと考えないとな。って、思います。

感染した、さいたま市の女性は、海外渡航歴もないし、空港にも行っていないという事なので

純粋なジャパニーズ蚊で、デング熱になったという事ですよね。

最初に診察したお医者さんは、「これは、デング熱かもしれないね」って気づいたのがすごいですよね。

70年ぶりとあれば、自分が今まで、生きてて、実際の患者さんを診察したことはないでしょうし、

自分の先輩の先生だって、診察したことないでしょう。

デング熱は、蚊が媒介するだけで、人から人への感染は、ほとんどないとのことなので、

鳥インフルエンザや、豚インフルエンザのような、大騒ぎにはならないのでしょう。

デング熱でフマキラーがストップ高

やっぱり、そうなってくると、殺虫剤メーカーが注目されるもので

フマキラーの株がストップ高になったと報じられていましたね。

10月位になると、蚊はいなくなるので、それまで、アゲアゲでしょうか

デング熱を防止するためには

僕達ができることといえば

蚊は水たまりなどの、水があるところに、ボウフラを産むので

蚊の幼虫がすめる、水辺を作らないように注意することじゃないでしょうか?

ウチの前庭にも、小さい池があるのですが、やっぱりボウフラが沸くので

夏の間は、水をかい出して、カラカラにしています。

というわけで、ヤブは草むしりして、庭の容器にたまった水を捨てるなど

なるべく蚊が増えないような環境づくりをしていきたいですね。

デング熱より怖いのはマラリア

いや、日本でデング熱が国内感染があるってことは、マラリアの感染も起こりえるんじゃないでしょうか?

成田の検疫などで、黄色い紙を渡されますが、これからは、もうちょっと本格的に、検査していかないとまずいかもしれません。

藤田

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© fujitamario.com , 2014 All Rights Reserved.