Splinter Cell: Blacklist スプリンターセルブラックリスト

最近は、スプリンターセルブラックリストという5年前のゲームにはまってます。

Splinter Cell: Blacklist

Splinter Cell: Blacklistってのは、こんなゲームです。映画ぽい感じのスパイのゲームです。

1人称視点ではなくて、3人称視点で、キャラの動きが自分でみられるのがポイントです。ぼくはFPSはあんまり好きじゃなくて、TPSが好きです。

Mark&Executions

前回のConviction から Splinter Cellの売りと言えば、このMark&Execution という、自動で、劇画調に切り替わり敵をかっこよく一掃してくれるモードです。かっこよさのみを追求した中二病の方へおすすめのモードです。

Splinter Cell Blacklist | First Gameplay Demo

CGの制作風景

スプリンターセルのCGの制作風景です。こんな風にして作られていくんですね。

Ubisoft’s Splinter Cell: Blacklist Series Part 1 – User Interface Design

Ubisoft’s Splinter Cell: Blacklist Series Part 2 – Animating Characters

Splinter Cell: Blacklist Animation reel – David Yoon

カナダのトロントであたらしく作られたUBIのスタジオで制作されました。

以前はモントリオールでした。

Splinter Cell Blacklistの役者さん

Splinter Cell Blacklistの役者さんは、モーションキャプチャーで演じております。

Splinter Cell シリーズは、以前は、主役のサム・フィッシャーは、マイケル・アイアンサイドが演じていましたが、今回Blacklistのタイトルから役者さんがエリック・ジョンソンに変わりました。

Characters and Voice Actors – Tom Clancy’s Splinter Cell: Blacklist

英語圏?海外では、『マイケル・アイアンサイドの方が良かった!』って声が多いのですが、ぼくは、エリック・ジョンソンにバトンタッチして良かったと思います。

マイケル・アイアンサイドは声が年をとりすぎだし、今回のような、声をあてるだけではなく、サム・フィッシャーの動きを実際にモーションキャプチャーで演じてCGに落として、制作する手法だと、マイケル・アイアンサイドでは演じられないからです。

Eric Johnson(Sam Fisher)

sam fisher を演じているEric Johnsonです。僕は、なかなか声もかっこいいと思っています。

The Shift: “Splinter Cell: Blacklist” Extended Preview

Splinter Cell Blacklist – Behind the scenes with Eric Johnson (Sam Fisher)

Behind the scenes of Splinter Cell video game

Kate Drummond(Anna Grímsdóttir)

Splinter Cell Blacklist – Behind the scenes with David Footman, Cinematics Director

Splinter Cell Blacklist – Behind the scenes with Kate Drummond (Anna Grímsdóttir)

dwayne murphy as (Isaac Briggs)

Briggsの役の、dwayne murphyです。このゲームの製作時に26歳で、現在32歳あまり情報のない役者さんですね。


キャリアは2006年からテレビドラマの役などをやっています。ドミニカ生まれのカナダ人の役者さんです。

Kevin Secours.ケビンセコアー

今回の、Splinter Cell Blacklist からは、柔道、柔術、カリ、シラット、システマの使い手のKevin Secours ケビンセコアーが、スタントダブルを演じていてます。

前回のConvictionでは、主人公のsam fisher はクラブマガの使い手という設定で、敵を倒すときは、殴る蹴る投げ飛ばすなどの格闘技だったのです。

conviction の単調な『殴る蹴る』よりも、今作のblacklist のほうが断然かっこいいです。テイクダウンのモーションがなめらかです。

センターアクシスリロック center Axis Relock 通称 CARsystemというのが、好きなんです。最近の映画だと、ジョン・ウ...

前作のコンビクションよりも、動きがエレガントになりましたよね。

カランビットナイフが好きなんで、書いておきました。 カランビットナイフ 画像 splinter cell blacklist と...

関節技、柔道技、柔術ぽいわざで、引き込んで押さえつけて倒す動きが取り入れられました。関節をキメる、押さえる、絞めるで、しずかにテイクダウンする動作が表現されていて、静かなスパイという感じがして現実的でリアリスティックでかっこいいです。

ケビンセコアーがインタビューアーに関節技のレクチャーをしている動画です。

Splinter Cell: Blacklist Event – Chris und Hardi in Toronto

Splinter Cell Blacklist – The Man Behind The Combat [UK]
Splinter Cell Community Developer Zack Cooper takes his lumps while learning the art of Blacklist combat.

Splinter Cell Blacklist motion capture session with tetra ninja

一般人むけに、コンバット体術のクラスも開催しています。

Splinter Cell Blacklist week with kevin secours

ブラックリストからの新しい要素

Splinter Cell Blacklist – Behind the scenes with Kevin Secours, Tactical Consultant


ケビンセコアーがスプリンターセルブラックリストで新しくどんな要素が取り入れられたのか説明しています。

モーションキャプチャーの撮影風景

普通の一般人が撮影した、モーションキャプチャーの撮影風景


同じ撮影風景を、違う見学していた人が撮影したものです。

2012/09/13 に公開
The actors of the upcoming Splinter Cell Blacklight game act out of the scenes in front of a live studio audiences.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする