体は食べ物でできてない。自分の言葉でできてる。

食べ物で体はできてない。言葉でできてる。

よく、「自分が食べたもので、自分の体ができてる、」って話を聞くことが多くて、

ぼくの考えでは、食べ物で体はできてなくて、言葉でできてると思うんですよね。聖書に、僕の考えと同じ箇所がありましたので、引用させていただきますね。

[aside type=”normal”]コリント10章25節。

市場に売ってる肉は、良心の問題として調べ上げることはしないで、どれでも食べなさい。[/aside]

けっこう、この肉は、国内産だから、安全、外国産だから、安全じゃないから、食べちゃダメなんて話聞くんですけど

けっこう、煩わしいなー。って思っちゃうんですよ。

食の安全とかも、ほどほどでいいと思いますよ。オーガニックじゃなくても全然いいと思います。

ジャンクフードでも、農薬ありの食べ物でも、いいと思ってます。

食べ物にありつける。って事自体が、ありがたいことだから、食べられるチャンスがあるものを、食べられればOKじゃないかなーって 、思っってます。

[aside type=”normal”]マタイによる福音書 – 15章

イエスは群衆を呼び寄せて言われた、「聞いて悟るがよい。 口にはいるものは人を汚すことはない。かえって、口から出るものが人を汚すのである」[/aside]

[aside type=”normal”]マタイによる福音書 – 15章

イエスは言われた、「あなたがたも、まだわからないのか。口にはいってくるものは、みな腹の中にはいり、そして、外に出て行くことを知らないのか。しかし、口から出て行くものは、心の中から出てくるのであって、それが人を汚すのである。 [/aside]

なので、自分の身体は食べ物じゃなくて、自分の頭のイメージとか、自分の発することばで出来てるんじゃないかなー。って思ってます。

なので、あなたも、もし、今晩、多少しょうもないものを食べてしまったとしても、あなたの考え方が、いつも、しっかりしてるので、そんなに心配する必要ないし、

そんなに気にしなくても、オーケーなんじゃないかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする