レオナルド・ダ・ビンチの名言 でかけてリラックスしよう

///レオナルド・ダ・ビンチの名言///

『時々、機会を見つけて外出し”リラックス”しよう。

仕事に戻ってくると、判断が確かなものになります。

どこか遠くへ行きなさい。仕事が小さく見えてきます。

全体像から今まで見えていなかった、 おかしな部分がすぐに見えてきます。』

“Every now and then go away, have a little relaxation, for when you come back to your work your judgment will be surer. Go some distance away because then the work appears smaller and more of it can be taken in at a glance and a lack of harmony and proportion is more readily seen.”

― Leonardo da Vinci

引用した言葉のとおり

やっぱり、近視眼的に仕事ばっかりやってちゃダメなんですねー。

視点を遠くにすることって大事ですよねー。

どこか遠くへでかけることの大事さは

偉大な発明家のダビンチも言っていたんですねー。

さて、引用した言葉の感想をいただきましたのでご紹介しますね。

木ではなく森をみる
森ではなく山をみる
山ではなく日本をみる…(略)

腰痛や神経痛も目先の痛みに囚われて
無理なストレッチをしてさらに悪化させる…
…一年前の自分でした〜

痛みが多い日もたまにありますが
無視するように心掛けてます。
リラックス最強です!

そうですね。世間てきには、たとえば、股関節が痛かったとしたら

「股関節、股関節、股関節!!」ってそのことばっかり考える人が多いですよね。

こういうとき、すこし目線を遠くから見て、体全体を見ると治るわけですよね。

リラックス大事ですよね。

アウトドア派ではなかったのですが…
登山を始めて、やっぱり大自然はいいなぁ…と感じます。

丸1年、どこにも、いけなかった。痛みや痺れはまだあるけど、
登山もできるようになって…バランス体操に感謝です。
ありがとうございます^ ^

ありがとうございます。とくに、僕のメルマガ読者さんは、山登りが好きな人が多いです。

こちらの方は、もともと山が趣味だったのだけど、体をわるくしてからは、でかけてなかったのですが

バランス体操を実践していただいて、体が回復してからは

ひんぱんに山登りに出かけていてしかも、けっこうな岩壁を手を使って登る山なので

かなりすごいな!って思います。

ぼくは山登りは一回も行ったことないので、そのうち、人につれていってもらおうと思ってます。

メルマガ読者さんは、山登り好きな人が多いので

山登りできるくらいに、足が回復した!という事で

メルマガ読者さんの希望の星ですね!

ということで、話は最初にもどって

足腰、背中肩が痛い時こそ

すこし、(可能なかぎり)日常からはなれて

自分の生活を振り返ってみるといいかもしれません。

なにか完治のためのヒントがあるかもしれませんよ!

●宣伝

僕の仙骨バランス体操のオンライン配信、ぜひこの機会にお買い求めください!

ご購入はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マツトモ より:

    マリオ先生のこうゆうの好きです。
    私もまた体操やって元気あやかっちゃおうかな。
    最近サボりぎみだから、また腰が痛い。
    人が元気になってくのっていいよね。
    いつもありがとうございます