詩篇126:5-6涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る。

ぼく、いつも、やらなきゃいけない仕事とかがあって、『仕事、やる気がでないなー。』って時や、『この作業必要なのはわかってるんだけど、どうしても、手が進まないんだよね』というときがあったら、

この言葉を思い出すようにしています。

今日のオススメの聖書の言葉

旧約聖書:詩篇126:5-6 

[aside type=”warning”]

5:涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る。
6:種を携(たずさ)え、涙を流して出て行く者は、
束を携え、喜びの声をあげて帰ってくる。[/aside]

[aside type=”normal”]Psalm 126:5-6New American Standard Bible (NASB)

5 Those who sow in tears shall reap with joyful shouting.
6 He who goes to and fro weeping, carrying his bag of seed,
Shall indeed come again with a shout of joy, bringing his sheaves with him.[/aside]

[aside type=”normal”]-6New Living Translation (NLT)

5 Those who plant in tears
will harvest with shouts of joy.
6 They weep as they go to plant their seed,
but they sing as they return with the harvest.[/aside]

収穫の刈り取りの実を得るためには、日々の毎日コツコツ、種を植える作業が必要なんですねー。いいこと言いますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする