ブログを添削してほしい方へのアドバイスです

【藤田方式】の質問のマナーを書いておきますね。

【ブログ添削の質問講座】

ブログの記事の質問するさいには、まず、どのキーワードをねらっているのか?明確にします。

一例をあげます。

【土ドラ 真昼の悪魔 再放送】 をねらいました。

と、質問をなげる相手に、自分(質問者)の意図を明確にします。

あと、キャプチャも添付しておくといいです。なぜなら、添削者がどれどれって、キーワードを確認しにいったときに、その3語キーワードがなくなっている可能性があるからです。

記事タイトルも明記します。

【土ドラの「真昼の悪魔」の再放送はいつ?】

という記事タイトルにしました。と質問するさいには、自分の記事タイトルを書きます。

狙ってるキーワードと、実際の記事タイトルを併記します。

この場合の例で言えば

狙ったキーワード→【土ドラ 真昼の悪魔 再放送】

つけた記事タイトル→【土ドラの「真昼の悪魔」の再放送はいつ?】

そのことによって、

重要なキーワードは、記事タイトルの左にきているか?

虫眼鏡のキーワードの出現の順番はきっちりまもられているか?

添削者も、ひとめでわかります。

質問する方、ご自身にとっても、基本が身につきます。

で、作ったばかりのブログだとインデックスが遅いこともあるので、書いてすぐは、インデックスできないこともありますが、作ったばかりではないかぎりは、

事前にインデックスしておきます。

そのうえで、質問するさいは、

URLは、これですよー。と明記します。
http://samplesample.com/0123

かならず、URLを、毎回、質問するたびに、明記します。

質問のキャッチボールが複数にわたる場合も、再度URLはのせておいてください。

なぜなら、ちょっと間があいてから、URLがない状態で「私のブログなのですが~」って質問されても

「あれ、◯◯さんのブログって、URLなんだっけ?」って、添削者が、さかのぼって探さないといけません。

いまは、わからないかもしれませんが、添削者さんがすぐに質問されたブログをパカって開けることって、かなり、大事です。

「もう一度URLを教えていただけますか?」「あ、すみません、URLはこれです。」

とかってやりとりって、手間なんですね。お互いに手間な時間は省きましょう^^。

そのうえで、ですね

私の書いた記事は、このキーワードで◯位でした。と書いておきます。

そのうえで、添削をお申し出ください。

まあ、「何を質問したらいいんだろう?」って、わからないばあいは、「とりあえず、みてください。」でも、いいと思います。

だんだん、レベルアップしてきたら、下記のように、

1:どうすれば、もっと上の順位を目指せるか?
2:画像の配置はどうか?
3:動画の配置はどうか?
4:文章のリズムはどうか?

課題点を、質問者と、添削者で明確にしたうえで、ご自身の改善したい点を、添削者さんと、話しあってくださいねー。

これくらい、質問するさいに、自分の意図を明確にしておくと、質問するひとの自分の頭もクリアーですし、添削者からの、すぐに実践できる、お役立ちアドバイスをひきだせますよー。

パソコン画面のキャプチャは、rapture などのソフトでできます。

ここまでの、工程は、下克上のコンテンツみてれば、できますよね??コンテンツみないで、質問してると、ご自身の時間がもったいないですよー。がんばっていきましょー。

20万、30万くらい稼げてる人は、URLを明かすことの、デメリットなども、でてくるでしょうけど、3万円未満の人なら、URL公開のうえで、ガンガンやったほうが、早く、稼げるようになると思います。

質問力講座のまとめ

じゃあ、質問の例をつくっておきますね!



[土ドラ 真昼の悪魔 再放送] をねらいました。

狙ったキーワード→【土ドラ 真昼の悪魔 再放送】
つけた記事タイトル→【土ドラの「真昼の悪魔」の再放送はいつ?】

私のブログのURLは、これです。
http://samplesample.com/0123

で、私の書いた記事は、このキーワードで3位でした。

順位を1位になるように、あげたいので、画像の配置などをチェックしてください。よろしくお願いします。



って、感じです。こんな感じで、質問してくださいねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。