蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい

今日は、聞いていただきたいメッセージがあります。

聖書のマタイ福音書10章16節にある言葉で

「蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい」という言葉があります。この言葉の前後は

わたしはあなたがたを遣わす。それは、狼の群れに羊を送り込むようなものだ。

だから、蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい。

となっています。マタイ10:16の言葉ですが、僕たち、普通の一般人ってのは、弱い存在で、うっかり、何も考えずにぼーっとしていると、たちまち、狼に食べられて死んじゃう存在です。

「だから、自分の身を守るために、賢くなれよ!」という事を言っています。

また、この文章は、英語ではこんな感じになっています。

Matthew 10:16 New International Version (NIV)
matthew 10:16

I am sending you out like sheep among wolves. Therefore be as shrewd as snakes and as innocent as doves.

日本語で、賢くという部分は、訳によってwise だったりしますが、こちらでは、shrewd という単語が使われていますね。

shrewd という単語は知らなかったので、ググってみると

ちゃっかりした。利口な。明敏な。するどい。抜け目がない。

というニュアンスの言葉です。この世を生き抜いていくためには、抜け目なくちゃっかりして、利口でなくてはいけないんです。

あなたはどうでしょうか?

自分の得たい目標、目的のために賢くなっているでしょうか?

いまは高度情報化社会ですから、自分の必要としている”ありとあらゆる情報”があります。

そして、情報を、自分の偏見、色眼鏡、既成概念、思い込みなどのフィルターを通さず、innocent まっさらな目で見られているでしょうか?

常識というフィルターは一番危険なフィルターですからね。

ぼくたちは、1匹1匹は、か弱いひつじなので、ぼんくらなままではいけないです。

へんてこな努力のわなにとらわれないで、まっさらな気持ちで情報にせっして、ちゃっかり賢く、楽に楽しく生き抜いていきたいですね!。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする