2017/01/26

沢田亜矢子が認知症?本山式筋トレとイチョウの葉で2週間で認知症を改善。私の何がイケないの2月9日

 

この記事を書いている人 - WRITER -

女優の沢田亜矢子さんは、66歳ながら、1日15回も、トイレに行くそうです。頻尿に悩んでいて、実は、その頻尿が軽度の認知症(軽度認識障害)の前兆だということでしたね。

軽度認知障害(認知症)の治し方

『本山式筋トレ』という筋トレをすることにより、2週間で驚きの効果がでておりました。全然、関係ないけど、本山先生、51歳の現役ボディビルダーで、めちゃめちゃマッチョでしたね。あれくらい逆三角形の体になりたいですね!


写真引用:http://olive-cl.jp/wp-content/uploads/pic_day_moto01.jpgより

朝日新聞でも、軽度認知症は筋トレで回復する。という内容で、偶然にも、本山先生のインタビューがのっていますので、参考になりますので、ぜひ、ご覧ください。

http://dot.asahi.com/wa/2014060400112.html

一番効果があるのが、開脚スクワットで、お尻を上げ下げする運動が、脳の脳幹網様体という組織を刺激して、脳を活性化するのだそう。

他には、2つの同時刺激で、脳に刺激を与える、スクワット?四股?みたいなポーズで、足を閉じようとする動き、手で膝を開いて足を開く動きとを相反させると、脳が活性化するということでした。

本山式とはちょっと関係ありませんが、ぼくも、去年、パーソナルトレーナーさんに、スクワットのやり方教えてもらいました。

スクワットのやり方はだいたいこんな感じでしたよ。

いずれも、ポイントは、『老人には、一見、無理かな?』って思うくらいの、キツめの筋トレをするのがポイントということでした。やっぱり、おゆうぎ的な、楽な、トレーニングだと、脳が『やばい、ピンチだ、脳の活動エリアをひろげよう!』って認識しないんでしょうね。

筋トレの量としては、5分を1日2セットやればいいということでした。蛭子能収さんも、プライベートでやってるみたいで、結構、うっすら汗かいてましたもんね。無理無理無理!って、思うくらいの、筋トレをすることで、血流が低下した脳も、刺激をうけるそうです。

【食べ物編】

また、食べ物でも、脳を活性化する作用がある食べ物があるといくつか紹介されていましたね。

ブロッコリー

brocoli

ブロッコリーには、抗酸化ビタミンビタミンACEが含まれているので、脳の細胞の酸化=老化を防ぐ効果があるのだそう。

イチョウの葉エキス

ichou
他には、イチョウの葉エキスがいいそうです。イチョウの葉に含まれているギンコライドという成分が、脳に働きかけ記憶力をアップするそうです。

ギンコライドは、イチョウの芽が出て、2週間以内じゃない含まれないので、2週間以内に採取されたものでないと効果がないそうですが、つっても、自分で、イチョウの木に葉っぱを採りには行かないですよね^^。

ココナッツオイル

coconut
番組ではとりあげられていませんでしたが、最近はココナッツオイルが、アルツハイマーや認知症に効果があると話題になっていますよね。

ココナッツオイルが認知症にいいというのは、順天堂大学・加齢制御医学という講座をされている白澤卓二教授が論文を発表したのが、一番のはじまりだったそうですね。

ココナツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は肝臓で分解され、ケトン体に変化します。ケトン体はインスリンの影響を受けず、直接脳に届き神経細胞の活動に使われるので、脳の働きを高めるそうです。

人間の脳は60%以上が油質、脂質でできているから、良質な油をとることが、ボケ防止には、欠かせないというのが、最近とりあげられていますよね。亜麻仁油とか、えごま油とかも、その類ですよね。

ココナッツオイルが、認知症にいいというのは、いままでも、テレビでも何度も取り上げられていますので、ご覧になった方も多いと思います。特ダネなどのテレビ番組でも「ココナッツオイルをコーヒーにいれると、すごくいいんだ」と口コミを紹介していましたよね。

こちらの記事も一緒にごらんくださいね。

無呼吸症候群。隠れ脳梗塞。西村知美。私の何がイケないの?2月9日

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© fujitamario.com , 2016 All Rights Reserved.