科学的ハンバーグ、バルサミコ酢。林先生の今でしょ!講座。テレ朝2月24日。

林先生の番組を見てしまいました。

(2)『科学×料理 料理が簡単に美味しくなる最新調理法講座』

科学的ハンバーグ作り方メモです

『ハンバーグを劇的に美味しくさせる玉ねぎの切り方は?』

科学的ハンバーグ 玉ねぎは撫でるように優しく切る、包丁のよく切れるスイートスポットで前後に引き切るのがポイントなんですね。肉の細胞を潰さないので、旨味が逃げないそうです。手でこねると体温の熱が入るので、手でこねず、すりこぎ棒でひき肉を潰してから材料を混ぜる。挽肉は手でこねないで綿棒でつぶすのがポイント。

ささっと味をつけ、ささっと一瞬で混ぜまとめる。冷たいフライパンに油をいれ弱火にかけて、そのままずっと弱火で温めて、焼いて?(笑)10分位でできあがりが、一番美味しい。 ゆっくり弱火で焼くことで、お肉の肉汁と水分を保持する。 バルサミコ酢、科学的ハンバーグ バルサミコ酢を煮立ててバターを少しずつ混ぜるのがポイント。

真ん中をフライ返しで潰さない。冷たいフライパンから弱火で10分くらい焼く。脂でソースは作らない。科学的ハンバーグ、面白かったですね。!バルサミコ酢って使ってるとおしゃれなイメージですよね。

チャーハンがパラパラになる炒め方は?弱火って面白かったです。以前、マサカメTVで、ステーキのおいしい焼き方も、弱火だって言ってましたね。それからぼくも、サムギョプサル焼くときは、弱火にしてますよ。油が飛び散らなくていいんですよね。

料理研究家、水島弘史さんってキャラが面白いですよね。麻生祐未さんと星野真里さん、可愛かったですね。いとうあさこさんいつもどおりいかしてましたね。

続きの記事です

林修の今でしょ!講座。オリーブオイルのオレイン酸が心筋梗塞に効果的。テレ朝2月24日。

林修の今でしょ!講座。エゴマ油のαリノレン酸が認知症に効果的。テレ朝2月24日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。