たけしのみんなの家庭の医学3月24日.骨とカルシウムと牛乳の特集

たけしのみんなの家庭の医学3月24日で、骨粗しょう症にならないために、カルシウムを摂ったほうがいいよー。という特集でした。たしかに、カルシウム不足なのか知らないですけど、骨盤を骨折したり、大腿骨頚部骨折するお年寄りの方おおいですもんね。

5大栄養素である、ミネラルの話ですね。女性は、カルシウムを一日650mg摂った方がいいそうですね。モデルで出てたおばさん林さんの食生活も、かなりカルシウムとれてたような感じですけど、以外ととれてないもんなんですねー。日本人は平均的に498mgしかとれてないそうです。

骨のゴールデンタイム

カルシウムは、朝じゃなくて、夜摂るのがいい。骨は夜作られるからだそうですよ。ゴールデンタイムといえば、夜は10時から深夜の2時は寝てたほうがいいって、言いますよね。

無理なく、骨の骨密度をあげるプロジェクトってのを、やっていましたね。牛乳を夜寝る3時間前に飲めばいいって企画でした。こういうテレビのって、一週間が多いけど、1ヶ月って結構ながくやっていましたね。

で、一ヶ月毎日、牛乳を一杯のんだら、大腿骨の数値が85から92だっけ?7くらい数値が上がっていましたね。これって、サプリとかでやったらどうだったんですかね?腰のカルシウム量も変わってなかったのが、残念でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。