アミノ酸ダイエット&東大式ウォーキング。世界一受けたい授業3月28日日テレ

3月28日の日テレの世界一受けたい授業で、リバウンドしにくい体になる。アミノ酸ダイエット&東大式ウォーキング。ってのを、やっていましたね。アミノ酸ダイエットと東大式ウォーキングの特徴としては、筋肉量を減らさずに、脂肪量だけをへらすので、健康的に痩せられるのが特徴ということでした。

東大の先生によると、アミノ酸を取りながら、3食抜かずにたべると、痩せることができるってないようでしたね。ポイントは、ご飯をしっかりことが大事だそうですよ。だからって、『アミノ酸ダイエットやろ 三食豆腐と野菜だけにする!』とかってのもダメですよ!

東大式ウォーキング

o0449039310240645494

東大式ウォーキングは、骨盤を片方ずつ、持ち上げるようにして、足踏みをします。それを腰をひねりながら、あるくと大腰筋がひねられる&収縮するので、インナーマッスルが刺激されるので、ダイエット効果がある。ということでした。回数は、1日20分X2回やればいいそうですよ。

0

東大式ウォーキングの動画を撮影しますので、ぜひ、このブログをお気に入りに入れておいてくださいね。

一例として、他にもこういう体操でも、大腰筋を刺激することができますよ。

アミノ酸ダイエットレシピ

麻婆タラ豆腐が、アミノ酸を、たくさんとれる料理ということで、紹介していました、豆腐のたんぱく質と、タラのたんぱく質と、卵のたんぱく質がアミノ酸をたくさん含んでいるということでした。

半熟たまごをのせるといい。ってことですね。卵には、すべての種類のアミノ酸が含まれているって、言ってましたね。アミノ酸も20種類ほど、種類があって、そのなかでも、ダイエット効果があるのは、5種類だと言ってましたね。それが、なんのアミノ酸かは、言ってませんでしたが、いわゆるバリン・ロイシン・イソロイシンってやつですかね?

あとは、納豆と白ご飯に、卵をかけてたべると、すべての足りないアミノ酸が補いあって、20種類のアミノ酸が完璧なハーモニーを醸しだして、パーフェクトアミノ酸になるって、読んだことありますよ。ダイエット中の方はお試しあれ。

タンパク質は体内で分解するときアンモニアを生成する。というこで、サプリメントとかでアミノ酸だけとれば、そっちのほうがいいんじゃない?って言っていた方がいらっしゃいました。たしかに東大の先生もサプリメントで取ればいいです。って言ってましたね。あとは、映像中でも、白いサラサラの粉を飲んでいましたから、サプリメントが前提なんでしょうね^^。

でも、タンパク質から作られたのが、アミノ酸なんで、アミノ酸のサプリメントって、プロテインよりも高いんですね。それが、ネックかなー。堺正章も、「出費がかさみますでしょ」って言ってました。(笑)

アミノ酸といえば、BCAAがアミノ酸の代名詞的存在ですよね?たとえば、アマゾンとかだと、こういう商品が顆粒で人気ですね^^。

BCAAとは?

BCAAは、Branched Chain Amino Acidsの頭文字で、分子構造から分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれています。具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことですね。食物からとった、たんぱく質の中に含まれている必須アミノ酸のBCAAの割合は約50%と約半分も入っているそうです。

筋肉を作っている、たんぱく質の必須アミノ酸のBCAAの割合は約35%にもなります。番組でも、筋肉量をふやして、基礎代謝量をあげることが大事ですよ。と言っていました。その筋肉を作るためにBCAAが重要なんですね。

いつも思うんだけど、ダイエットの話の時って、『筋肉量は、何キロ増えました。で、体脂肪は何%減りましたよ』ってなってるから、筋肉量と脂肪量の相関関係がわかりにくくない?

筋肉量も、体脂肪量も、キログラムで、表示してほしいですよね?^^。

アミノ酸が多い食品といえば、黒酢が有名ですが、こちらは、普通の黒酢の312倍のアミノ酸が含まれていると、一時、話題になっていましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。