2017/01/26

節約思考と、稼ぐ思考。脳のエネルギー 記事編

 

この記事を書いている人 - WRITER -

メルマガ読者さんから、ご感想いただいたんで、紹介します


動画を見せていただきました。よく、多くの人が言う

「お金を増やすには、節約か稼ぐ量を増やすか投資の3つしか方法はない」という話を動画を見て思い出しました。

ただ、じゃあそれって私にとって一体どうなんだい??という具体的なレベルまで下げることができていませんでした。

藤田さんの動画を見て、『2,000円節約するストレス=20,000円稼ぐストレスは同じ』という具体的な水準感を言語化してもらったことで、アフィリエイトを行う上でのマインドブロックが少し軽くなった気がします。

こういった貴重な経験を無料で提供いただき感謝します。ただ、聞いたその瞬間はなんとなくできる気はしても、時間の経過と共に、徐々に記憶が薄れていって、動画を見たことや学んだことを忘れてしまいがちなので

ノートに大事な箇所を書いておいて、繰り返し見るようにします。

動画見ました。あとでもう一回見直します。

ご感想ありがとうございます。

1:節約
2:収入を増やす
3:投資

の3つ、なんですけど。節約って、増えるわけじゃないんですよね。結局、収入が決まってて、いかに我慢ゲームをがんばれたか?で、収入の中で、残りの金額を、多少買えられるだけですもんね。

投資も、元手がないと投資できないですもんね。そうすると、僕達は、稼ぐ量を増やすしか、選択肢はのこされていませんよね~。

結局は、貧乏のままでも、ストレスをうけるし。お金を稼ぐために、あたらしいことを勉強して覚えていく過程でも、ストレスはうけます。

勉強の費用だって、はらわないといけないですもんね~。だったら、稼ぐほうこうに、フォーカスしたほうがいいよね~。って、思いますよね。


”節約するのも、稼ぐのも、脳にとってストレスは同じ。だったら、稼ぐことに脳を使えば、どんどん楽しくなるよ!”

っていう、シンプルで分かりやすい内容でした。意思の力は有限なので、有効に使っていこうと思いました。お話、ありがとうございます!

そうなんですよね。節約って、実は、めっちゃ、気力と体力を使います。やっぱ、自尊心とかに、直接、結びついてるからじゃないですかね~。

節約するくらいなら、お金はらって、勉強して、お金を稼ぐほうほうを覚えたほうが楽になりますよね。

あと、稼ぐにしたって、ガンガン使わないと稼げない。インターネットの世界は、レバレッジが効きやすいけど、それでも自分の、肉体労働力と時間を使ってかせぐよりも、お金を使って、ツールを買う、ソフトを買う、情報を買う。教材を買う。

いっけん、無駄使いをしているようでも、そういう風に、お金をバラマキながら、自分を成長させて、使った費用の倍倍倍と、稼げる自分に成長させるしかないですよね~。


無意識のうちに、節約の思考になってしまっているなと思います。子供のときから、今に至るまで

「お金をためる=節約する・無駄使いをなくす」

ことしか目の当たりにしてきませんでした。

確かに、節約すること・増やすこと、両方とも使う思考力は同じですね。時間という観点から見ると、どちらがいいのか?良くわかります。

節約するって、大切なことかもしれませんが、お金を増やす・ためるという思考からすると、マイナスな思考なんじゃないかなと思います。

節約より、増やすことのほうが、考えていてわくわくします!!もっと上のステージの幸せを経験したいと思うようになりました。目指せ!!勝者のメンタリティー!!

ありがとうございます。僕も、子供の時から、節約思考でした。べつに、貧乏な家庭でそだったわけじゃないんですけどね~。親から、節約の教育をうけたわけでもないですけど。

なんとなく、節約派で、お金には、そんなに興味ない。浪費にも、興味ない。物欲もない。といって、すませるうちに、こんな、金銭感覚になっちゃったのかもしれません。

でも、稼ぐことと、節約って、ベクトルがちがうから、その2つを同居させるのって、むずかしいんですよね~。

みなさま、ご感想ありがとうございます。よかったら、もういっかい見てみてくださいね~。

メルマガの本文も、添付しておきますね~


先日、ご紹介した、この動画。ぼくが一番、自分の身をもって、経験したことです。

節約するのって、すごい、疲れるし。自分(意識的に)は感じてないけど、脳は(無意識的に)すごいストレスを感じています。

なにか、費用を切り詰めなくちゃいけない時って、すごい切ない気持ちですよね。「なんか、自分ってダメなやつだな。」って気分になります。

そもそもと言えば、切り詰めなくちゃいけない理由って、もとを正せば、自分がお金を持ってないからなんですよね。だから、自分が(自分で)否定されたような気持ちになりますよねー。

「いやいや、ぼくは、コストパフォーマンスを重視するタイプの合理的な人間だから、自分でこれを選んだんだよね!」なんて、自分の中で、いいわけをして、自分を納得させたりしてました。

そんな経験をして、最近、ネットビジネスをして、お金を生み出せるようになってみて。2,000円をぐっと我慢するときの、こころのなかの見えないわだかまりと、20,000円を稼ぐときの、労働力=

気持ちの大変さって、同じだな。って気づいたんですよね。

じゃあ、我慢してないで、とっととかせぐ事に集中してれば、ストレスフリーだな。って思ったんです。


この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© fujitamario.com , 2017 All Rights Reserved.