2017/05/02

痩せにくい50代女性のダイエットドリンク「甘酒」の秘密

 

この記事を書いている人 - WRITER -

夏バテ困りますよね。夏バテ対策のグッズでおすすめなものをご紹介します!

夏バテのあなたに!バテないで、仕事効率アップする方法

最近、夏になってから、パソ作業がどうしても、はかどらない。夏バテかもー。って人いませんか?

もしかして、それは、紫外線疲れかもしれません。

目から入る紫外線の量が、一定量を超えると、脳が「アカン、これ以上、動いたら危険や!」と判断して、体を動かさなくなるんですねー。

昔、人間が動物的な生活をしていた時、紫外線浴びすぎ=脱水、熱中症、熱射病。がイコールの関係で、いのちにに関わる問題なので、そういう機能があるのだと推測されます。

そのため、目から入る紫外線が、肉体的な疲労度もたかめてしまい、屋内に戻ってきてからの、仕事のパフォーマンスなどにも影響しているのです。

そんな事になっては、たいへんなので、夏バテ気味のあなたに朗報、脳の夏バテ解決策があります。

外出時は、サングラスをしてでかけましょう。

サングラスをしておくだけどで、目から入る紫外線を95%カットできます。紫外線が目に入らないので、家に帰ってきてからも、パソ作業、アフィリ作業がはかどります。それで、稼ぐ金額にも直結してきます^o^。

外出時には、ぜひ、サングラスをかけましょー。

お正月ならではの飲みもの、それも、子供から大人まで楽しめる飲み物といえば、「甘酒(あまざけ)」ではないでしょうか?

160104_01
「甘酒」・・・初詣などで神社に行った際、境内の出店でもよく見かけますよね~

160104_02

あのトロッとして、ツブツブしてて、なんともいえずホッコリあたたまる冬ならではの飲み物「あまざけ」に、とんでもないダイエット&美容効果があるんです!

しかも、甘酒を利用したダイエットについてテレビで特集、「痩せにくい」「太りやすい」と言われている40代・50代の女性がモニターとなり、

40代女性はたった2週間で体重-4.8kgに成功!さらに50代女性モニターも、体重-10kg・ウエスト-15cmに成功したそうです!

●「飲む点滴」とも呼ばれる日本古来のエナジードリンク「あまざけ」

甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、それから大量のブドウ糖が含まれています。これらの栄養が、栄養剤として使用される点滴とほぼ同じ内容であることから、「飲む点滴」と呼ばれることもありますね。

ダイエット、美容的見地から見ると、
・腸内環境を整え、便秘解消にも効果的な「植物性乳酸菌」、
・脂肪代謝、燃焼を促す「ビタミンB群」、
・シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制し、
・美肌や保湿作用のある「コウジ酸」などなど、女性に嬉しい栄養がたっぷり!

*海外では「日本のヨーグルト(Japanese Yogurt)」として甘酒が販売されることもあるとか。

こちらは、海外はもちろん日本国内でも爆発的にヒット、品切れ続出した、ぶんご銘醸の「酒蔵のあまざけ」、英字ラベルバージョン。※現在、別バージョンのラベルで販売されています。

160104_04
画像 http://inoxsakurako.hatenablog.jp/

●江戸時代には「夏バテ防止」の飲み物として幕府も推奨!

この甘酒、寒い時期には、冷え防止・風邪予防のために温めて飲むのがメジャーですよね。

ですが、江戸時代にまでさかのぼると、実は甘酒は夏の飲み物で夏の風物詩。俳句の世界でも「夏」の季語として用いられるものなんです。

栄養豊富な甘酒は、夏バテ防止や体力増進に効果がある飲み物として、夏には冷やしてお客さんにふるまわれたようです。しかも、江戸幕府が庶民の健康を守るために、老若男女・職業問わず、誰でもが買い求められ、気軽に飲めるようにするため、甘酒の販売額の上限を設定したほど!

さらには、甘酒の流通を促進するため、武士の内職として「甘酒造り」が成されていたほど、庶民の健康を守る大メジャーなエナジードリンクだったんです。

*江戸時代の「甘酒売り」

160104_03

●テレビ番組で「甘酒ダイエット」紹介。40代の女性モニターは2週間で体重-4.8kgに成功!さらに50代女性モニターも体重-10kg・ウエスト-15cmに成功!

この甘酒を使ったダイエット効果のスゴさは、テレビ番組「私の何がイケないの?」(TBS系列)でも紹介されました。

番組で「甘酒ダイエット」に挑戦したのは、40代のモニターとして、漫画家のくらたまさんこと倉田真由美さん(当時44歳)。

甘酒ダイエットのルールはいたって簡単。
「お腹が空いた時に、甘酒を1杯飲む」これだけです。

160104_05
甘酒と豆乳をまぜて飲み「甘酒ダイエット」を2週間敢行したくらたまさん。
その結果は・・・

たった2週間で、
体重67.2kg→62.4kg。
体重4.8kg減量に成功!

160104_06
そうそう。豆乳には、植物ポリフェノールの一種、「イソフラボン」が豊富。このイソフラボンは、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンとほぼ同じ働きをしてくれるので、以下の効果が期待できると言われています!
・美肌
・豊胸効果
・生理不順の改善
・乳がんの予防

ちなみに、同番組ではもうひとり「甘酒ダイエット」に挑戦し、驚くべき結果を残し、話題になりました!
くらたまさんとともに「甘酒ダイエット」に挑戦したのは、芸能マネージャーの菅由美子さん。53歳。
菅さんは、元宝塚トップスターの紫吹淳さんのマネージャーさんです。大スターを支える敏腕マネージャーとしても有名な菅さんは、甲斐甲斐しく紫吹さんのケアをする姿とともに、そのふっくら&ぽっちゃりした外見からも「ばあや」と呼ばれることも!

*菅由美子さん
160104_07
なんといっても有名スターを支える菅さん。日々のハードスケジュールもさることながら、多忙で食事時間も不規則、間食がちで、深夜の夜食に焼肉弁当を食べることも多かったことなどから、いつしか肥満体になってしまわれたのだそう!そんな菅さんのダイエット前の体型は、

体重 88.8kg
ウエスト 98.5cm
バスト 113.4cm
ヒップ 112cm

うーん・・・完全なる肥満体型ですね。
ダイエット目的はもちろん、健康面での不安もあり、菅さんは、甘酒ダイエットを実践。
160104_09
くらたまさん同様、「お腹がすいたら甘酒を1杯飲む」にチャレンジ、日々の間食を甘酒に置き換えました。その結果・・・
160104_10

甘酒ダイエットを2か月敢行、
体重88.8kg→78.4kg。
体重10.2kgの減量に成功!

さらに、
ウエスト 98.5cm→83.5cm (-15cm)!
バスト 113.4cm→101cm(-12cm)!
ヒップ 112cm→105cm(-7cm) に!

160104_08
痩せにくい・太りやすいと言われている40代50代にして、これだけの効果!これは驚きますよね! しかも、ダイエット法も「間食を甘酒1杯に置き換えるだけ」という手軽さ。
これはやらないテはありませんよね!!

お正月休みで食べ過ぎてしまった方、
「なかなか痩せられなーい!」とお嘆きの方、
まずは、日々の間食を甘酒に置き換えることからはじめてみませんか?

ただし、市販の甘酒には、お砂糖が含まれてるものも多いので、要注意!
甘酒を選ぶ場合は、「砂糖不使用」「米麹のみでつくられたもの」を。
あと、車を運転される方やお仕事中に甘酒を飲みたい方は、「ノンアルコール」の商品を選ぶのがおすすめですよ!

☆紫吹淳さんのマネージャー菅由美子さんが甘酒ダイエットに使用、大幅ダイエットに成功した商品はこちら。

上記でもご紹介、国内外で大ヒットした、ぶんご銘醸の「酒蔵のあまざけ」。

☆くらたまさんがダイエット中に愛飲していた甘酒はこちら。砂糖不使用、ノンアルコール、米麹だけで作った天然の甘味飲料「あまさけ」。

☆こちらは使い切り・小分けパックタイプ。小分けタイプなので、持ち運び便利。さらに、飲用にはもちろん、ヨーグルトやパンなどお好きな食べ物にトッピングにも最適です。砂糖不使用、アルコールなし、米麹のみで作った甘酒です。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© fujitamario.com , 2016 All Rights Reserved.