2017/01/27

脱洗脳。頭の中(情報)を治療しましょう

 

この記事を書いている人 - WRITER -

「常識とは、十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。」
byアインシュタイン

dcb313d3

あなたは、北朝鮮のテレビ映像や、宗教団体をみて「この人たちは、洗脳されてかわいそうだな」なんて、思ったことはないでしょうか?

じつは、洗脳は、僕達の身の回りにあふれています。

ひょっとしたら、あなたも、洗脳されているかもしれません。

お医者さんの仕事

ぼくの、メルマガの読者さんから、メールを通じて、色々なお話を聞きます。総じて、感じる事はお医者さんの仕事は、

1:病名を発明すること
2:どんどん、あたらしい病名をつけて、患者を不安にさせること
3:あげく「治らないよ。」と言って、不安のどん底に陥れること

なんじゃないかなー?って疑ってしまうような、話をよく聞きます。

※あくまで、偏った、僕の偏見ですよ。もちろん、そうじゃないお医者さんも中にはいるでしょう

こんな事を言う、お医者さん、

じつは・・・”治らない教団”のメンバーです。”

治らない教団”に洗脳されてしまうと

・ヘルニア
・坐骨神経痛
・脊柱管狭窄症
・すべり症

などというキーワードとともに、「一生治らない」という、キーワードも一緒にセットになって、脳内にインプットされてしまいます。

そして

「原因不明の難病におかされてしまった。」ガーン!!

「しょうがないから、気休め程度になんかしよう」トボトボ。

みたいな、思考になってしまいます。そんな気持ちで、このメルマガに登録した方も多いと思います。

お分かりでしょうか?

すっかり、ぼくたちはカルト教団に洗脳されているんです

あなたは、いかがでしょうか?こういう気持ちの状態にある場合、

脱洗脳から、はじめなくてはいけません。

※あと、世の中には、”自分の常識”を否定されると、怒り出す方もいます。あなたの身の回りにもいませんか?

”自分の常識”で理解できない事に恐怖を感じる人もいます。

”自分の常識”=誰かに入れ知恵された、情報なんです。

アインシュタインが言う、『コレクションした偏見』ですかね?

洗脳を解くためには

正しい情報を、1.2.3番と順序立てて、理解していただき。理論的に納得していただいて、「治る」が当たりまえの前提だという事に、気づいていただかなくてはなりません

段階を踏んで【納得】していただく事が必要です。

1番が納得できれば。2番を聞く

2番が納得できれば。3番を聞く

3番が納得できれば、その時、あなたは自分の体の症状を理解して冷静に向き合う事ができています。

ここで、ようやくスタートに立てるわけです。

何回も、根気強く、お話する機会を持って、理解してもらわないといけない場合もあります。

で、スタート地点に立ったあとでも、実際には、魔法の薬はないので、治すためには、現実の作業として

「どうやる方法」が一番適切か?「どの位の期間」が必要なのか?

ってのを、探っていく必要もあります。ある程度(とっても?)めんどくさい作業でもあるわけですね。

「そこを一緒に頑張ろうよ。」って部分が、いつも書いている、このメルマガやブログの部分です。

そのためにビデオ作っているわけです。

最初の洗脳が解けてない状態で、「一生治らないけど、体操で、気休め程度に楽になりたいわ」って、意識ではいけません。

それでは話が通じないことが多いんですね。

ぜひ、もし、本格的に取り組みたいと思われた方は、心構え編メルマガが、1,2,3と続いて届きます。どんどん読んで、さらに理解をふかめてくださいね。

コメント欄に感想をのこしていってくださいねー

7日間メルマガの体操のブログ記事、先回りして予習して読みたい方or復習するのに見直したい方へ。つぎに読んでいただく記事はこちらです。
↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 片山裕仁 より:

    かたやまです。
    10月に梨状筋と診断され12月にヘルニアと診断されて一時はかなり良くなっていました。7つ体操を始めかけたのは1ヶ月前ぐらいからです。
    今は正直、朝はかなり痛く、痛み止めを飲んで会社に行き、休憩時間は横寝してなんとか日々をクリアしています。
    原因は、体操が理解出来ていないことと、精神的な問題と思っています。
    特に会社での痛みと仕事のバランスが毎日厳しく、一番の悩みです。
    休むのは簡単ですが、そうもいかないので仕事中痛いと無意識に強く揉んでしまってます。後でより痛みが帰ってきます。いろんなコメントを読ましていただくことで励みになりますのでこれからもよろしくお願い致します。

  2. 吉本 より:

    先生、初めまして。
    早速メールを送っていただき、ありがとうございます。
    今回、先生にメールを送ってもらった理由ですが、2か月前に、突然腰の痛みと右足の痺れを感じ、病院に行ったのですが、良くなっては悪くなり、を繰り返しています。
    できれば、ほとんど痛みと痺れを感じないまで、回復できればいいな、と思っています。

  3. トモ より:

    藤田先生、はじめまして。

    7月から数年前に流行ったエクササイズ(DVD)を始めましたが、2週間程続けた辺りから股関節に痛みを感じそれからどんどん悪化し8月中旬に整形外科に通い始めましたが、薬を飲んでも、教わったストレッチをしても良くならず、9月下旬に病院を変え、MRIを撮った結果、ヘルニアと言う診断でした。
    その病院では、薬、湿布の処方と牽引をしていましたが、2ヶ月前位からふくらはぎの外側、足の甲まで痛くなり、一時は少し良くなったもののここ2週間は痛みがひどく、色々調べていたらこちらに辿りつきました。
    今は病院に行かず、プールでのウォーキング(45分)クロール(する時としない時あり)その後ジェットバスでのマッサージ(患部に直接あてています)をしていますが、
    本当にいい事なのかわかりません。
    お酒も飲みますが、控えた方がいいですか?
    藤田先生のメルマガを読み、これから良くなることを考える様にしました。
    どうぞ、よろしくお願い致します。

  4. 伊藤のぶぶ より:

    こんにちは
    皆さんの経験や体験を知ることで素直に受け入れ実践しようと思いました。

  5. タマキ より:

    はじめまして。
    変形性股関節症と言われて軟骨がすり減ってますので痛みが増して来たら手術しかありませんね。と言われています。
    いつも股関節に痛みがあって辛い毎日です。
    藤田先生の股関節のストレッチをさせて頂いたら、なんか~痛みはあるのてすが、軽くなった気がしました!
    今までとちょっと違う。感じがしました。
    どうぞよろしくお願いいたします

  6. 関根弘康 より:

    1回目の配信ありがとうございます。脊椎間狭窄症で苦しんでいます。朝起きて椅子にすわるまで2時間くらいかかってます。先生の考え方に納得しています。これからよろしくお願いいたします。

  7. もっち~ より:

    私はかれこれ10回目のギックリ腰に本日なりました……

    今回のは正直いままでの比にならない位に辛く
    現在は下半身を数ミリでも動かすと電撃が走るような痛みがあり
    寝返りも叫び唸りながらしている状態です。

    これはもう自分は一生このままなのかな……
    という諦めもありましたが
    まだまだ諦めきれずに色々探していたら先生の所にたどり着きました。
    私には元気になって空手の道場を持ちたいという夢があります。

    それをかなえる為にここのメルマガの内容をやっていきたいと思います。

    ただ、現状2通目にも体操の内容が来ていないので
    「いつからやれるのか?」というのが今の私の感想となります。

  8. 吉田隆之 より:

    板前をやっています。一週間程前に腰に痛みを感じました。軽い腰痛ならいつものことで、水泳をすると解消するのですが、今回のものは痛みが引きません。夜仕事が終わる頃には歩けない状態にまでなります。それで自宅でできる体操はないかと探したところ先生のブログに行き着いた次第です。まだ三通目ですが興味深く読ませていただいております。同時に紹介いただいていまするぎっくり腰のストレッチを朝晩やっています。やってすぐは痛みがとびますが時間が経ちますとまた痛んでくるような状態です。しばらく様子を見たいと思っています。

  9. ゆかこ より:

    こんにちは。2年前にギックリ腰をしてからその後ずっと腰痛が続いています。針や整体、ヨガ等に通って治ると信じていましたがあれやこれやで2年も経ってしまい焦ってしまっていました。
    こちらの記事を読んでハッとさせられました。そして地道に自分で治してみようと思い7日間メルマガ登録しました。
    本日1日目のメールが来ましたが、体操の記事はまた明日から読めるのでしょうか?
    私が読み方間違ってるのかなぁと思いコメントしました。
    とにかく体操やってみようと思っています。よろしくお願いします。

  10. 与那嶺 典子 より:

    はじめまして。2、10、12歳の3人の子持ち母です。今年40になります。4日前から腰の異変に気付き、翌日から中腰や立ったり座ったり、体制を変えるたびに腰に激痛が走るようになりました。こういう事が年に1、2度あり、特に妊娠中はきつくなります。
    独身時代に和太鼓や伝統芸能で生活していた時期が7年間あり、飛んだり跳ねたりの動きが激しく膝を壊しドクターストップでその仕事を辞めたのですが、最初の妊娠をきっかけに腰痛が出てくるようになりました。5年前には顔面神経麻痺を発症し、左半分は少し後遺症も残っています。顔面神経麻痺も治る可能性があると聞き、カイロプラクティックにかかったこともあり、その時に身体にゆがみがあると指摘され、神経麻痺も腰痛もそのゆがみから来てると言われました。おそらく芸能をやってた時に身体が歪んでいったのではないかと言われました。確かに腰を落としたり、見るからに身体には良くなさそうな体勢で太鼓を打ったりしていました。外見から見て分かりやすいと指摘されたのが、左右の鎖骨の出方が違い、よく見ると左の鎖骨が右よりも出てないのが一目瞭然です。
    私に合ったいい先生でしたが、海外に引っ越したのと、金銭面を考えてもこちらで新しい先生の元へ通うのも難しいです。2日前に2歳児を預けて病院へ行きましたが、できるだけ子供を抱かないでと言われましたが、そうすると2歳の息子は何か違うと感じ取った様に異常に泣いています。5日分の痛み止め、塗り薬、筋肉弛緩剤をもらっただけでした。筋肉弛緩剤は副作用で眠くなるため、3人子持ちの私には服用するのに躊躇してしまいます。腰の治療というよりは、痛みをごまかしてるだけの様な気がします。主人は軍人で来年の4月まで遠征に出てて帰りません。この状態で自分が動けなくなってしまう事など考えるととても不安です。
    先生の体操を勉強して体をごまかすのではなく治療&治癒を目指して頑張りたいと思います。

    • 石川 より:

      こんにちは、突然のメールですいません。
      もしかして、識名小卒の典ちゃんですか?

      違っていたら、申し訳ないです。
      以前、識名に少しだけ居たことのある
      石川です。

  11. 笠井 みえ子 より:

    最初は、左臀部に筋肉痛のような痛みがあり、暫くすると足先にかけて痺れてきました。
    病院へ行きましたが、腰の神経痛と言われ、痛み止めを処方されました。
    全然良くならないので、1ヶ月ほど前から、整体院の針治療をしております。
    針で、だいぶ改善してきましたが、自己対応ができればと思っています。
    バレエが趣味で、現在もレッスンをしながら治療しております。踊っている時は、あまり痛みを感じません。ただ、シューズを履く時に痛みがあります。
    不調を心配せず、思いっきりレッスンしたいです。よろしくお願いいたします。

  12. 相原紀子 より:

    始めまして、藤田先生。

    私は70歳の未婚の女性です。
    去年の暮れごろから椅子に二時間近く座っていて立ち上がると足が棒のようになった感じがしてすぐに歩きだせず重心が定まらず倒れそうになりました。でも、何とか歩いていると普通に歩けるのです。そうこうしているうちに今度はそけい部の痛みが加わり段差のある所脚に力が加わると痛みが増すようになりました。今、漢方薬を服用しています。痛みは若干よくなったような気がしますが、立ち上がりのグラグラは相変わらずですし、右側だけだったそけい部の痛みが左側も痛みを少し感ずるようになり、病院にいこうかな。。と思っていた矢先にここの場所を知りました。もし、体操を続けることでこの苦しみから解放されるのでしたらそんなに嬉しいことはありません。よろしくお願いいたします。

  13. 田中 ゆきの より:

    はじめまして、こんにちは!私が具合が悪くなったきっかけは、今月の8日にコンサートに出かけて暑い中外で数時間待ち、やっと会場になった時大きな冷房の前の席で冷風が直撃している状態でした。案の定コンサートが終わる頃には気分が悪く外に出たら猛暑で、余計気分が悪くなりました。次の日には左足が痛みだし、「おかしいな?」と思っていたら夜には感じて時のない痛みに襲われて左足が冷たくなり、感覚が無くなってきました。娘が「お風呂入れたから温めたら?」と言ってくれたので入ろうと頑張って浴室まで言ったのですが、思った以上に激痛に声をだしてひっくりかえってしまいました。これは病院に行かなければと11日には息子も仕事を休んでくれて、病院で検査すると「腰椎間板ヘルニアですね。1週間ぐらい続きますね」と言われて薬を2週間貰い帰ってきました。今も治っておらず、多少薬を飲んだ後だけ痛みがシビレに変わってる感じです。今日もこれから病院に行って血流を良くする点滴をしてきます。偶然に見つけた先生のメルマガを励みに治す事を目ざして頑張ろうと思っています。

  14. 大林 より:

    藤田先生、はじめまして。

    一年前に引っ越しをして秋くらいに左足全体に痛み痺れが出て整形に行きレントゲンとMRIを撮りました。特に問題は無いと言われましてリハビリも通わずそのままにしていたら痺れは無くなりました。

    今年に入り左足首の痛みで接骨院に行くと腰の骨がずれているといわれ通っているうちに左足の坐骨神経痛の様な痛み痺れが再発し途方に暮れておりました。

    ネットでたまたま先生のページを見つけてメルマガに登録させていただきました。
    腰や足の痛みが無くなったら遠出したいです。
    これからどうぞよろしくお願いいたします。

  15. 匿名 より:

    70代女性 30代に関節リウマチ ほぼ完治
    2年前夏に体を冷やすと断続的にズキン!と肋間神経痛に悩まされ、暑く汗だくででも冷やさないようにと、厚着して過ごし、今年はや症状生じ始め、ネット検索してみたら体を後ろに捻る簡単な体操あり、試してみたら、後ろに捻るのがとても気持ち良い! そしてそれ以来左脇腹の痛みが出ません。(左肘上内側がまだ少し出る。左手全体が重苦しい)
    この事により、確かな治療法と認識しました。

  16. 渡部 より:

    腰痛に悩まされるようになって4年くらいになります。
    坐骨神経痛の症状が見られると言われました。
    しかし、自分はまだガマンできているし、生活できているのでいい方なのか、と勝手に判断していましたが、こちらのサイトを見てから意識が変わりました。
    やはり、スッキリしたいので実践してみようと決意しました。

  17. 愛美 より:

    初めて読みました、今
    正直半身半疑です。先ほど軽めのぎっくり腰になり痛さのせいなのか悲観的なことばかり思ってしまい、新婚でこんな身体になってしまったと申し訳ない気持ちです。
    こんな痛みがとれるのなら藁にもすがる気持ちです

  18. 笹団子 より:

    藤田先生初めまして、40代後半のスポーツ好きです(^-^)
    脊椎の捻転と側湾で腰痛と手や脚の痺れが出ていますが、運動で治せると思い 本やネットで体操を調べて実践していますがまだまだ満足には遠い状態です。
    藤田先生の辛くなくゆるい体操のご指導と、ネットで無料で情報配信という誠のボランティア精神に敬服しました。
    背骨の症状のあるかたは年配で筋力のない方々が多いので 是非私も身につけて広めたいです。

    素人ながら整体に興味があり研究好きです。
    体操指導をメインとした低料金の教室を開いて、体を緩める事で心身共に健康で楽しく生きて行けることを日本中に広めたいです。
    そして重症で辛い方には整体でその場で楽になる事で希望を持ってもらいたいので整体院も開きたいです。
    大変お忙しいなか厚かましいお願いで恐縮ですが
    整体をする資格として 簡単なものを教えてください。
    柔道整復師は数年学校に通うのと数百万円必要なのであきらめました。
    藤田先生の元でお話を聴けて施術を受けられる近くにお住まいの方々が羨ましいです。

  19. イトウヒナ より:

    藤田先生、こんにちは。
    私もお医者さんから、再発はいつかする、と言われて、目の前が真っ暗になった一人です。毎日、びくびくし、食欲もなくなり、生活を楽しむことがなくなってしまいました。
    まずは、この洗脳を解くことが大事なのですね。
    「体の痛みを消す方法」を印刷しましたので、何度も読み返し、頭の整理をしたいと思います。
    よろしくお願いします。

  20. 平岡 より:

    MRIの結果椎間板ヘルニアからくる坐骨神経だそうです。手術しなくても自然と治ると思うと言われてますが、やはり痛い。
    NHKの番組で筋膜のシワがついているとなかなか良くならないという肩こりの事をみて、お尻とスネの方もそうなのかなと思ってます。
    背筋腹筋はある方なので、筋肉の緊張とかバランスがなんとかなれば良くなっていく気がするんですが。54才男性、筋トレ、ランニングは好きです。痛くなってから2週間です。今は運動はしてませんし、できそうもないです。歩けますが、凄く痛いので、なるべく歩かないようにしてます。立ってるとしんどいので座るか横になってる方が楽です。

  21. 純子 より:

    藤田先生 初めまして。私は、26年前に交通事故で左足と顎を損傷しました。
    後遺症として、膝下の靭帯は切れたまま・動脈は損傷し静脈で保っている・足先の感覚はにぶい・ゆびの可動範囲は少し・足首は・・・
    書いていると、きりがないようで止めます。

    左半身と右半身が、別物のようで調和していません。
    それでも、自由に歩き回っていますが。
    ありがたいことです。
    それでも、たびたびぎっくり腰になり、今痛みの最中いるので、ここに助けを求めてきました。
    考え方、とらえ方を変えたいですね。
    つい、不調和な身体なら、よけい頑張って体力をつけなければ・・・と思って、動きすぎてしまいます。
    身体をいじめるトレーニングから労わるトレーニングにしたいと思います。
    スムーズに動けるようになったら、感じるままに踊りたいです。

  22. 村井 より:

    私も、医者に振り回され、悪化してしまった一人かもしれないと思いました。治りたくて、原因を知りたくて病院に行っていたのに、原因もわからず、ただ薬を渡され、通院や検査で悪化するという始末でした。カイロに行っても、ひたすら悪化でした。自分の体に何が起きているのか、冷静に考えることもできませんでした。
    これまで以上に、自分の体や心と向き合っていきたいと思います。

  23. 花山 より:

    忙しく一回目をさらっと読んでしまいました。
    ちょっといつになったら実践に入るんだよって思いましたが、まず心構え、と言うところを信じようと思いました。

    自分、なんどももう平気じゃないかと思って走って疲労骨折してしまったものなので。

  24. kani より:

    藤田先生こんにちは。

    中学にぎっくり腰をやらかして毎年年に一回は腰痛で寝込むようになり十数年。
    先月あたり仕事をしていて急に今まで体験したことのない右足の痺れと痛みに襲われ今では歩くことも寝ることもままならない状態になってしまいました。病院でレントゲンを撮ってみると椎間板ヘルニアということでしたが今MRIの結果待ちです。結局5年近くやっていた仕事も辞めることに…。
    しかしMRIを撮る前に藤田先生のブログに出会い体操を続けて三日目、泣くほどだった痛みが我慢できるくらいの痛みまでに軽減されました!
    これからも体操を根気よく続け治したいです。これからもご指導よろしくお願いいたします。

    治ったらまず朝までゆっくり寝たいです。
    今は痛みで遅寝早起きという感じなので…。(^-^;)

    • 藤田摩利男 より:

      中学生の時からで、十数年ってことは、まだ20代ですか?まあ、30代だとしても、若ければすぐに治りますよ。頭の体操ですから、ぜひ、頭をやわらかくして取り組んでくださいねー。ゆっくり寝られるといいですね。藤田

  25. まー より:

    藤田先生
    はじめまして。
    左足の変形性股関節症と言われて、3年以上経ちます。
    最終的には手術しかないと整形外科で言われ、手術したくないので毎週リハビリに通い、週末には水中ウォーキングを続けています。痛み止めも飲み続けています。
    フルタイムで事務仕事をしていますが、立ち上がるのが痛いし、歩き出しが辛く、出来るだけ動く用事もまとめてとなってしまいます。そのせいもあってか、夕方には股関節よりも膝やフクラハギが痛くて帰りの電車で座れても、膝をさすり続ける状態です。
    足の爪が切れず、靴下も履くのが大変です。
    少しでも楽になりたいとメルマガを申込しました。
    治ったら、足の心配をしないで買い物や旅行に行きたいです。仕事でも身軽に立ち歩きたいです。痛みのない毎日を過ごしたいです。
    どうぞよろしくお願いします。

  26. 河野 より:

    藤田先生、こんばんは
    m(__)m

    もう、本当に私のホスピタルライフを読んでるかのようでした。正に、洗脳、、、しかも気持ちも弱っているので洗脳とは思えない、、、という流れですm(__)m

    痛みは本当に後ろ向きになりますが藤田先生のブログが前向きだからとても救われます。
    治らない教団の後ろ向きな発言より、藤田先生のブログを読ませて頂きながら痛みにも色々な事含めて笑えるようにしていきたい!
    そんな風に思えました
    (((o(*゚▽゚*)o)))

  27. 石井 より:

    はじめまして。
    産後じわじわと気になっていた左の股関節痛が産後8ヶ月目にして歩くたびに痛むようになってきました(涙)
    育児の合間をみて整体院に行ってみるもののやはり「週2くらいで通い続けないと治りませんよ〜」と言われ・・・そりゃわかってるんですT_T
    でも育児をしながら通うのは無理っ!!!
    メルマガを見てしっかり自分の身体と向き合います。
    とにかく普通に歩きたい!それだけです!!

    • 藤田摩利男 より:

      こんにちは。今は4日めだから、もう体操が配信されたころですね。
      ぜひ、この体操に取り組んでいただければ、かならず、股関節の痛み取れますよ。
      よーく読んで、ただしく理解して、気楽に取り組んでくださいね!
      驚くほどの効果がでますから!

    • 藤田摩利男 より:

      整体院。まあ、通ってもいいですけど。
      ぼくのノウハウは通院不要。なんなら、一度も、さいたま市の当院に来ないで
      治してる人続出ですから。ご安心ください。
      もうすぐ、普通にあるけるようになりますのでお楽しみに。

  28. ながい より:

    こんにちは。2度目のコメです。「お医者さんの仕事」を読んでつい笑ってしまいました。私も危うく洗脳されるところでしたから。
    「将来は人工股関節手術必須で治す方法はない」とあっさり当然のように言うのですから。言われた方は絶望感でいっぱいです。もしネットがなければお医者さんの言う事を信じて確実に手術患者に育て上げられていたと思います。レントゲンだけは毎年撮りに行くつもりですが、メンテは自分でしていくつもりです。洗脳されなくて良かった~

    • 藤田摩利男 より:

      40代女性の方にウケてる雑誌の表紙のキャッチコピーじゃありませんが
      「なりたい私になる!」的な感じと一緒なんですよねー。
      人間って、良くもわるくも信じたようになってしまうので
      治らない教団に洗脳され「治らないんだ」と思い込んでしまうと、治りません。
      「あ、そうか治るんだ」って気楽な感じで、
      サクサクっとはじめた人は治ってます^^。単純なもんですよ。
      ぜひ、気楽な感じで、生活に取り入れてくださいね!。

  29. 田中 義幸 より:

    藤田先生
    おはようございます。
    第一回目送信ありがとうございます。
    全部読ませていただきました。
    先生のおっしゃりたいこと:
    私も好きな言葉:継続は力なりですね。
    頑張ります。
    質問です。きわめて初歩的なことです。
    チャンネル登録どこをクリックするのでしょうか?
    1回目の画面では分かりませんでした。
    それから、回数に制限があるのでしょうか?
    お手数をお掛け致します。
    タナカ

  30. みか より:

    8歳,6歳,4歳,2歳,0歳の子供がいます。3ヶ月くらい前から、歩く際、おしりの真ん中あたりが少し痛いと思っていたら、3日前に左太もも裏にビリビリとしたするどい痛みが日に数回走るようになりました。病院に行く時間もそうそうないので、なんとか自宅でコツコツと体操をやりながら治して行きたいと願っています。

    • 藤田摩利男 より:

      5人もお子さんがいるんですね~。にぎやかですね。はい、ぜひ体操に取り組んでいただけると、太もも裏のビリビリした感じも、取れますよ!。ぜひ続けてくださいね。藤田

  31. 匿名 より:

    薬、注射、整体、鍼灸院、ストレッチ等 坐骨神経痛で1年以上治療して何とかあと少しかなと思った矢先に 仕事を断れなくて前より酷くなってしまい寝たきりになってしまいました。今はなんとか自力でトイレに行ける様になりました。また自分の足で何処へでも歩ける様になりたいです。

    • 藤田摩利男 より:

      坐骨神経痛で大変でしたね。コツコツ、じわじわ、ご自身の体を観察しながら、体操に取り組んでいただければ
      また以前の状態に戻りますよ。やってみてくださいねー。

  32. もちもち より:

    こんにちは。私は高校2年生です。1年前に体育で右膝を捻挫し、捻挫癖がついてしまって昨年10月ごろにまた捻ってしまいました。右膝の捻挫はお医者さんの指示に従って冷やしたり固定したりで大方治って痛みも全くなくなったのですが、右膝の治療中に反対の左膝に負担をかけてしまったのか鈍い痛みがでてきてしまいました。なので病院に行ってみたらレントゲンを撮っても異常ないからただの疲労でしょ。と言われて終わりでした。安静にしていても改善されずに大きめの病院でMRIを撮りましたが問題ないです。とだけしか…サポーターを付けてストレッチ、筋トレ、整体など行きましたが痛みが小さくなっても強い違和感不安定感が残っています。どうしても治したいんです。治して思う存分歩いて、買い物したいです。ディズニーにも行きたいです…このような症状はお門違いでしょうか…でも少しでも楽に歩いたりしたいです

    • 藤田摩利男 より:

      こんにちは。もちもちさん。病院でレントゲンやMRIで異常なしと言われたら、この体操で必ず治りますよ。なぜなら、ぼくの体操は筋肉の状態をリラックスさせる体操だからです。トレーニングをしたことがあっても、リラックスの練習はしたことないですよね?きっと。若いから大丈夫だと思いますが、トレーニング感覚で、酷使して鍛えようとおもっちゃダメですよ。あたまを切り替えて、休ませる方法を、覚えてくださいねー!。かならず、買い物やディズニーに行けるようになりますよ。藤田

  33. 谷澤道明 より:

    これまでいろいろな本や雑誌、DVDなどで坐骨神経痛を自分で治す方法を見てきました。いろんな方法が紹介されているということは確実に治る方法はないのかなと思い始めていました。
    でもどうしても治したいので、これに賭けています。
    賭けるという言葉は適切ではありませんが、信頼して任せるということです。
    坐骨神経痛になってから運動不足のせいか、筋力が弱ってきているのではないかと思います。
    時々膝折れのように膝がガクンと力が抜けたようになります。
    スクワットや自転車などしたほうがいいでしょうか。

  34. 谷澤道明 より:

    慢性腰痛から左足の痺れと太ももの裏の痛みで、MRIでヘルニアと診断されました。ただ前屈のほうが楽ですし、年齢も61歳なので脊柱管狭窄症ではないかと自分では思っています。左膝も左鼠蹊部も痛いです。
    また長時間車を運転していると右足が痺れて痛くなってきます。
    若い頃から登山が趣味ですので、足が治ったらもう一度テントを背負って北アルプスを縦走するつもりです。

    • 藤田摩利男 より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。ヘルニアと診断されたんですね。また、仮に、脊柱管狭窄症であったとしても、このブログで紹介している体操で、痛みはなくなりますので、ご安心ください。左膝と、鼠径部の痛みも、メルマガで紹介している体操が効果的ですよ。61歳ということで、同年代の方からも「脊柱管狭窄症が治ったよ!」という声も、雑誌などにも取り上げられていますので、必ず役に立てると期待しておりますよ!。また、登山が再開できましたら、おしらせくださいね!楽しみにまってます!。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© fujitamario.com , 2017 All Rights Reserved.