わたしの力は弱さのうちに完全に現れるfor power is perfected in weakness

僕は、たまに聖書の言葉をググるのが好きなのですが

今日、お気に入りの言葉をご紹介します。

『わたし(神)の力は、弱さのうちに完全に現れるからである』

という言葉があります。

聖書箇所は、Ⅱコリント12章9節 です。前後ものせておくと

しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現われるからである。」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。

人間って、調子良い時、何も問題ないとき、順風満帆なときは、誰かに対して、『ありがたいな~。』って気持ちをわすれがちですが

やっぱり、腰痛や、ぎっくり腰などで、肉体的に弱って、さらに、それが、ながびいて、精神的にも弱ってきた時こそ

「あ~。今まで動ける事って幸せだったんだな」

って、感じますよね。虎舞竜じゃないけど、『なんでもないことが、幸せだった・・』ってやつですね~。でも、寝込んでいても、ふとした事で

「こんな状態でも、とりあえず生きてるし、ご飯も食べられるから幸せなのかもなぁ」

たとえばですよ。あなたが、アフィリエイターだったとしてます。

サイトが飛んだ、チャンネルが飛んだ。収入がゼロになった、そんなときこそ、神頼みしないでしょうか?

そして、サイトやチャンネルが、復旧できたときに、「あー自分って、恵まれていたんだなー」こんなに、サイトに助けられていた。外注さんに助けられていた、サーバー会社に助けられていた。インターネットの回線を提供していた会社に助けられてんだなー。

って、実感するわけですよね~。そして、今日も、パソに向かって、平和に作業できることのありがたみを噛みしめるわけです。

そうすると、すべての、ささやかな事も、感謝したくなってきますよね。

まあ、国によってそれぞれの信仰する神って、ちがいます。

が、自分で出来ることをやりつくして、万策尽きて、神頼みする時というのはやっぱり、だんぜん、弱っている時、困難に直面して、立ち向かわなければ行けない時です。

神頼みしている、そんな時こそ、神様がそばにいることを実感して、すべてのことに、感謝できるときなのかな??と、思います。

まあ、2000年前に、この文章を書いたひとも、そんな時の心境をあらわしてるのかなー。って思いますよ。

以下、その箇所です。

新改訳
主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。

いかが、英文です。

2-corinthians-12_9
2 Corinthians 12:9-11 
New American Standard Bible (NASB)

9 And He has said to me, “My grace is sufficient for you, for power is perfected in weakness.” Most gladly, therefore, I will rather boast [a]about my weaknesses, so that the power of Christ may dwell in me. 10 Therefore I am well content with weaknesses, with [b]insults, with distresses, with persecutions, with difficulties, for Christ’s sake; for when I am weak, then I am strong.

11 I have become foolish; you yourselves compelled me. Actually I should have been commended by you, for in no respect was I inferior to the [c]most eminent apostles, even though I am a nobody.

他にも、ご興味ある方は、こちらも、チェックしてみてください。

主は与え、主はとられる英語The Lord gave and the Lord has taken away

主は与え、主はとられる英語The Lord gave and the Lord has taken away

2017.03.13