足のしびれの原因とは?椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など

前回の続きです。

では、実際に脳を活性化できる腰痛の体操とは?

こんにちは、藤田摩利男です。坐骨神経痛やヘルニアで、足指がしびれる原因って、なんですか?って、いつも聞かれるのですが、体の部位的には、股関節。筋肉的には、大腰筋。なのですが、結局、その大元の原因は脳ですね。

超人的な脳の働きは、必要ないんです。でも、頭がカチンコチンになってるのをほぐして、柔らかい脳みそにする必要があります。ご質問いただきましたので、ご紹介します。

●『動画を参考に毎日何種類かをやって、全体的に良くなっています。緩むにつれ大元の膝周りに行き着いてきました。
そこで中でん筋緩めと、膝そのものが滑らかに動く様になる体操を教えて下さい。
前脛骨筋、腓腹筋の外側緩め、及び膝周りに有効な体操を教えて下さい。』

坐骨神経痛やヘルニアで、
・足の指がしびれる。
・膝が痛い。
・ふくらはぎが痛い

などの症状でお困りの方って、本当に多いですよね。

その原因は、特定の部分だけが、悪くなっているってわけではないんです。つま先→膝→もも→腰。っていう順番で体がつながって動いている中で、問題が起きているんです。まず、坐骨神経痛がひどくなってくると、でてくるのが足指のシビレですね。親指がしびれるケースと、中指と薬指がセットになってしびれるケースが2通りあります。

3

そのほとんどの痛みの症状が、このようにして、お尻の筋肉と、恥骨の筋肉から、辿って行くことができます。

2

で、膝の上膝眼、下膝眼のあたりで、痛みが出るケースも、この流れの問題の中で起きています。膝の痛みのほとんどは、膝単独の問題ではありません。足全体、もっと言えば体全体の問題です。

1

ですから、足の指がシビレたら、”つなげて動かしてあげる”解消体操がいいですよ^^

4

この体操、ちょっと頭を使わないと、難しく感じます。あえて、複雑なことをすることで脳の可塑性をつくるって、ことかもしれませんね。ま、なれてくれば、そんなに難しくありませんから。で、つなげて動かす体操を試していただいたところ、感想をいただきました。

●『なるほど~!の感覚です。ちなみに立ってやっても、何割かの効果は有りそうですが、いかがでしょうか?基本座って行いますが・・』

というご質問いただきました。もちろん立ってやってもいいですよね。ビデオの動きも、あくまで一例です。
・他の動きでもいいわけですし
・立ってやってもいいし
・寝っ転がってやってもいいです。

とりあえず、
・足指のシビレ
・膝の痛み
・坐骨神経痛
にお困りの方は、ぜひ、ご覧になってくださいね。

ご感想お待ちしております。

コメントで教えてください

今日の体操を、いろいろやってみていただいて、どれくらい、体がつながっているか、確認してください。ここを動かすとあそこに痛みが出る!でも、ここをこっちに動かすと、なぜか、不思議と痛みが消えるなど、いろいろ、試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 美加 より:

    臀部からモモ ふくらはぎ 指の先にかけてしびれと痛みで辛かったのが嘘のように軽くなりました。症状はまだ残ってますが続けることにより改善しますか?また、ふくらはぎ外側の感覚が鈍くなって数年になりますが(椎間板ヘルニアと診断されてます。症状は取れないともいわれました。)この症状は改善しますか?
    唐突でごめんなさい。 体操の効果が凄かったもので希望を持ちたくてコメントしました。

  2. 藤田摩利男 より:

    コメントありがとうございます。

    はい、もちろん良くなりますよ
    一回目で効果を感じたんなら

    今までの悪い感じは完治するのはもちろん
    悪くなる前よりも、
    もっといい感じになる位良くなります。
    間違いありません。

    椎間板ヘルニアが症状が取れないって言ってた人は
    こういう方法を知らなかっただけですよ^^。

    肩の痛みの体操ってなってるのも含めて
    このブログの他の体操もやってみてください。

    ダブってる体操が出てきたら
    「それが、大切なんだなー」って
    気楽にもういっかいやってみてください。

    また様子教えてくださいね。
    藤田