格闘家のリーチ(腕)の長さ

格闘技では、パンチ、打撃では相手に先に当たりますので、もちろん腕(リーチ)が長い方が有利です。

おなじく関節技を決めるときにも、リーチが長い方が有利です。腕で首をしめるときにくるっとまわりますから。

※勝負でめちゃめちゃ大きい要素ってわけじゃないけど、短いよりは長い方が有利って程度です。

一般的に人間の体のつくりとして、腕の長さ(リーチ)は身長と同じ長さって言われています。

20609693 – vitruvian man – leonardo da vinci

日本人は胴長短足で、足が短いどころか、腕も短いから身長より短いパターンが多いですよね。

海外の人は、身長よりも腕の長さが長い人がおおくなります。

UFC選手との対比

左から順にみてみると

マイケル・チャンドラー
身長 173 cm
リーチ180 cm
7cm 長いですね。

コナー・マクレガー
身長 175 cm
リーチ188 cm
身長が175 cmしかないのですが、リーチが身長よりも13cm 長いので、若い頃は打撃でも腕と足で距離を有利につかえていました。


キックとステップを使ってリーチのアドバンテージを使っていた若い頃、と使わなくなって弱くなった現在の対比
コナー・マクレガーは2015年12月12日に行われたジョゼ・アルド戦にて
精度はパワーに打ち勝ち、タイミングはスピードに打ち勝つ
Precision beats power, and timing beats speed
とかって言ってたけど、いまはどっちも衰えてきているようにみえますね。筋肉もりもりでパワーとスピード任せ??

ダスティンポイエー
身長 175 cm
リーチ 183 cm
8cm 長い

ハビブ・ヌルマゴメドフ
身長 178 cm
リーチ 178 cm
まじか、ハビブ・ヌルマゴメドフって身長リーチが一緒なんですね。
それじゃあ、やっぱり漬け込むスタイルになりますよね。

チャールズオリベイラ
身長 178 cm
リーチ190 cm
身長よりリーチが12cm長い。
腕の長さは選手の中では一番長いわけじゃないけど、190あればかなり長いと言えますね。

リーチの長さは打撃で有利なのはもちろんですし。柔術で締めるときにも有利です。
チャールズオリベイラはUFCで一番一本とってますよね。

チャールズオリベイラがだんだん打撃がうまくなっていったという解説

Charles Oliveira:チャールズ・オリヴェイラ

ネイト・ディアス
身長 183 cm (6 ft 0 in)
リーチ 193 cm
体重 77 kg (170 lb)
身長より10cm長いですね。リーチが193 cmもあったら、かなり打撃で有利です。グラップリングもしっかりやって得意だったら、もっと勝ちのパターンが増えたかもしれませんね。

・・ここから、画像にのってない選手

アンデウソン・シウバ
身長 188 cm
リーチ 196 cm
体重 84 kg
8cmしか長くないんですね。長い手足をつかったファイトスタイルでニックネームがスパイダーなんですけど、思ってたよりは短かったんですね。

アレクセイ・オレイニイク
身長 188 cm
リーチ 207 cm
体重 110 kg
身長よりも、19cm 長いとか、とんでもないですね。ヘビー級だとありえるんでしょうか?

アレクセイ・オレイニイク

ジョン・ジョーンズ
身長 193 cm
リーチ 215 cm
体重 93 kg

22cm 長いんですね。手の長さならチャンピオンですね!(笑)手が長いってことは、足もそうとう長いでしょうから。体格にめぐまれていますね!。

手の長さを生かした試合運び
Sport Science: Jon Jones’ Reach Advantage

AJ・マッキー
身長 178 cm (5 ft 10 in)
リーチ 187 cm
体重 66 kg (146 lb)

スーパー強いAJ・マッキーですが、身長比で手の長さは、9cmですね。黒人としては、わりと普通なほうかな?

日本人のリーチ

日本人であれば、腕の長さが身長よりも10cm以上も長いってひとはいません。せいぜい2,3cmながければ、腕が長い方にはいります。

ちなみに日本で有名な
クレベルコイケ
身長 178 cm
リーチ 179 cm
1cmしか長くない、ブラジルの血が入ってる日系人だからって、リーチが長いわけじゃないんだね。

青木真也
身長 180 cm
体重 70 kg
リーチ 183 cm
3cmちょっとだけ長いね。ただ痩せ型なので、対戦相手と比較すれば、この階級ではリーチが長いほうに入るでしょう。

池江 璃花子
身長 171cm
リーチ 186cm
体重 57kg
格闘家じゃないんですけど、リーチが15cmながい。黒人でもなくて、ハーフでもなくて、このリーチは驚異的ですね!。普通日本人じゃいないですよ。幼児期に雲梯をすごくやったそうなんですけど、それが影響しているのか??

レッグリーチ、足の長さ

当然、足の長さも長い方が有利で、レッグリーチっていうんだけど、団体や測る人によってマチマチなので、あまりレッグリーチを公表するのは普及していないですね。

股間から           足首のくるぶしまで
大腿骨の大転子から →     地面まで

などいろんなパターンがある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加