一人きりになれる場所と時間を作る

マタイ6:6 
『あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる。』

一人きりになれる場所と時間を作る

音声ファイル再生

はい今日も音声ファイルをお届けします。
皆さん体の問題や悩みなくすごしたいと思いますよね!。

理想的な痛みのない体
理想的な自分になる!

という目標に早く確実にたどりつく方法を
ご紹介いたします。

さて、ちょっと紹介したい豆知識がございまして

聖書の

マタイ6:6 という箇所に

『あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる。』

という一節があります。

1:奥まった自分の部屋に入って
2:戸を閉める、
3:隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。

プライベートスペースに入って、
見られないようにして、祈りなさい。

ってことですね。

さて、話は本題に戻って
理想的な自分の体になる方法
その方法はシンプルで簡単です。

いつでも良いので

いちにちのうちに10分間だけ時間を取ること
10分間の時間さえ取れれば理想の自分になります。

1人になれる場所と、1人になれる時間を作る事。

目をつむれれば完璧です!

これができれば理想的な自分に必ずなります。

そうすることにより。
自分を信じることができるようになります
自己肯定感が高まり、体が治り始めます!。

自分ひとりになれるちいさい小部屋があれば最高ですが

日本の住宅事情で、母親世代の方は
家に自分の部屋なんてない」って方がほとんどだと思います。

自分のことを知っている人がいない場所と時間でいいと思います。
カフェや公園でも、気持ち的に一人になれる場所と時間を作ってください。
家族や友達、仕事の同僚、知り合いがいないところ。
って、応用していただければと思います!。

「私は忙しくての1人になることなんてできません」
そういう場合も、工夫してやってみると
ひとりになれる隙間時間っていがいとあるんですよ!

復習してまとめますね!

理想の自分になる方法は

自己肯定感をたかめること
自分を信じる事!
自分を信じる時間を作る事!

この自分を信じる時間を作ってあげると
理想的な自分になります。

そのためには10分間でいいので
1人になれる場所と時間を作る
たった10分でいいので目を閉じること

はいそんなわけで1人になれる時間
1人なれる場所作ってみてください。

はい。きょうは以上になります。ご感想など教えてくださいね!。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする