酸性、中性、アルカリ性

https://daiichisekken.co.jp/howto/nc/

洗濯や掃除で重曹とかクエン酸とか使ってる人いますか?環境負荷が低い洗濯方法と言われています。


画像引用元記事

血液

血液は通常pH7.4程度の弱アルカリ性

ケトン体が増加すると、血液は酸性に傾きます。

過炭酸ナトリウム

過炭酸ナトリウム
Na2CO3·1.5H2O2

PH10.5
弱アルカリ性

油汚れの掃除にとても向いています。
お湯2Lに過炭酸ナトリウム大さじ1杯を混ぜた洗浄液でふく

茶渋落とし
洗濯槽の掃除

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは、PH9.8とアルカリ度が高い
セスキ炭酸ソーダは、重曹と炭酸ナトリウムで構成された「アルカリ剤」

セスキ炭酸ソーダは味の素のような見た目

重曹

重曹は弱アルカリ性 ph8.4

皮脂汚れの除去に重曹は効果的

重曹は洗う前につけておく。黄ばみやシミを落とす効果がある。約40度のぬるま湯に小さじ1杯の重曹を入れ、よく溶かします。そこに衣類を浸し30分置いた後洗濯する

物理的な効果。こびりついた汚れなどを重曹の細かい粒子が剥がして落とすというこすり洗い

クエン酸

クエン酸は酸性です。

ph2.3 酸性

クエン酸は、柔軟剤代わりになる。衣類の黄ばみを防いでくれます。使用量「小さじ約1杯」

クエン酸は洗い終わったあとのすすぎで入れる。すすぎが始まったらクエン酸小さじ約1杯を洗濯槽に直接入れる

酸性の「酢」でも同じ効果

尿の汚れに効果がある。猫のおしっこの匂いなどに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加