首が痛い…パソコン首による吐き気、頭痛、喉の違和感を解消する体操

はい、こんにちは。さいたま市整体院”の藤田です。
パソコンを使いすぎたあとの眼精疲労。肩の重い感じ。いやですよね~。
首のうしろ。肩の中にも動脈が流れています。
この動脈が筋肉で圧迫されると、血圧の上昇の原因になります。
頭。脳に行くはずの血液のながれが、わるくなるからですね。
ついでに
・めまい
・立ちくらみ
・偏頭痛や耳鳴り
のもとになります。
この肩の筋肉がこるのは、ずっと同じ姿勢でいるためです。パソコンによる長時間の事務作業などでおこります。

そこで、その肩の筋肉、
僧帽筋
棘上筋
棘下筋
大円筋
小円筋
などを動かす事によってこりを緩めていけば、血流も良くなって、高血圧も解消し、頭もすっきりしますよー

17544

これらの筋肉たちを一度にゆるめる最強の体操を今日は動画でご紹介します。

この動画の『ニョロニョロ体操』を試してください。

この動画の、一つのマニューバーで肩の全ての筋肉を動かせる、優れた体操ですね

腰の治療家ベスト8に選ばれた脊柱管狭窄症の治し方の体操
ゆっくり、ゆ~っくりやるのがポイントです。いつも、これだけ3分で、じんわり汗がでてきますムーミンにでてくる”ニョロニョロ”に似ているので『ニョロニョロ体操』です。コケティッシュに見えますから、みなさんに笑われると思います。あなた自身の肩もいやされ。まわりの心もいやされるナイスな体操です。肩こり改善のために、肩を上げたり下げたりしてみてください。

頭の先から、つま先までを意識して、体を揺らす動きも加えているところも隠しポイントです^^。

脊柱起立筋、腰方形筋、大腰筋などインナーマッスルも、ちぢめたり、のばしたりのストレッチが無意識に行われていいですよー。

たった3ヶ月でできる手術しない椎間板ヘルニアの治し方とは?

猫背の肩こりによる、目や喉の違和感を改善するストレッチ体操

あなたは、こんな症状ありませんか?
胸の筋肉がこっている。
背中が丸まっている、猫背だ。
首がこってる、頚椎ヘルニアだ
目や喉に違和感を感じる

そんな、あなたのために、今日は肩こりと、猫背に効果がある体操をご紹介します。
首の後ろ。首と背中の境目で一番ボコっとでっぱっている骨※首の骨を上から数えて7番目です(第七頚椎)を中心にストレッチするような感じで、伸ばすといろいろな症状が緩和されます。ぜひやってみてくださいね。

80670

首には脳まで続く大事な神経が集中しています。

首をゆるめると、頭が冴えて、いいアイデアが思い浮かんだりしますよ。

胸と背中のストレッチ体操しましょう。

体をゆるめると、肩が内側に引っ張られる力をなくなります。胸を張りやすくなります。

自律神経が整います
背中のコリが楽になります(主に僧帽筋や菱形筋)
首の筋肉のコリも柔らかくなります。

ので、目や喉の違和感などの、体の問題が緩和されます

【やり方】

1:手首をかえして、逆むきに合掌するようにします。

2:自分のアゴや喉仏のあたりに胸や腕の筋肉が集まってくるように、意識してくださいね。

3:手首同士を押し付けるのではなく、肘の部分を自分の顔の前で合わせるようにします。

4:胸の筋肉を引き締めて、背中をまるめてください。

505 830367

このストレッチ体操は、脱力しているあいだの呼吸で、だんだん”ゆるゆる”と筋肉が緩んでいきます。

こっちがわもやってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。