タバタプロトコル。タバタ式4分運動のまとめ。NHKあさイチ放送

タバタプロトコルは、20秒で10秒休むのを8セットするだけで、自転車1時間の運動と同じ運動量がえられるというのが最大の特徴で、週3回する程度で十分で、これだけでで1時間運動をするのと同じ効果になり、たった週3日するだけで十分効果があるという手軽さがうけて、アメリカなどの海外でも、今大人気だそうです。週3日で、こんな風に引き締まってしまうかもしれませんね。

images-7cf04

あさイチで、4分運動として紹介される

10月16日の朝に放送されたNHKの朝のニュース情報番組「あさイチ」で「4分運動」が紹介されていました。海外で爆発的な人気となっている運動方法・トレーニング・およびダイエット方法ということで紹介されました。

肋間神経痛の治し方の専門ブログ

タバタ式4分運動のやり方

あさイチで紹介されていた、4分運動のまとめです。

①やや辛い位の運動を20秒やる。

②10秒休む。

③20秒やる→10秒休む。→8セット繰り返す。

④合計4分やるだけ

たった3ヶ月でできる手術しない椎間板ヘルニアの治し方とは?

坂道を駆け足したり、ペットボトルを使う運動程度なら、無理なく、すぐに始められるので、いいかもしれませんね。朝イチでやってた、20秒スクワット10秒休む×8回の4分運動ですがほんとに4分でヘトヘトになりますね。心臓が強くなるし痩せますよ。こんな風にかわってしまうでしょうか?
↓↓↓
lowcarb-diet-before-after

あさイチで「4分運動すると1時間運動するのと同じ効果がある」というキャッチーコピーで紹介されていた、

4分運動を、さっそく実際にやってみた感想をこちらの専門のブログにまとめましたので、チェックしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。