体が治った方からいただいたメールのご紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、藤田摩利男です、今日は、昨日いただいた、けっこう長めのメールをご紹介します。

ここからがいただいたメール

藤田先生、こんばんは~

先日は、お忙しいにもかかわらず、わざわざご丁寧な返信をいただきましてありがとうございます。心から感謝しております。

今年の私の一番のビッグニュースは、藤田先生と出会えた事です。さらに、辰巳先生も紹介して下さった事です。

本当に先生の言われるままに、信じた私は見事勝ちました!(笑い)

下記は、私の体験を多くの友人知人にメールで送ったものです。

先生への、せめてもの恩返しと思いながら書き綴ったものです。一応先生にもお伝えしたいと思い、お手紙としました。

ここからが、この方が友達に送ったメール

今年2月に腰痛を起こし、藤田先生という素晴らしい先生とメルマガ登録して知り合い、目からウロコのような先生のメッセージに、戸惑ったり感動したりの日々でした。

今は、健康テレビ番組が多く、体操をするように働きかけています。私も信じてピノキオ体操をしてました。

その時、藤田先生から、なぜ体に悪いかをメルマガでビデオを送ってもらい、勉強し納得しました。

それからさらに、(こりもせずに・笑)テレビ番組を見ながら、腰痛があるのにもかかわらず、カルシウムを簡単に摂取できる方法として、コツコツ体操をやっていました。

この、コツコツ体操というのは、足首を上げて強く床(外では、アスファルト)に叩き下ろす、、。

腰に、ずいぶん響くのですが、カルシウムを摂るためにと自分に言い聞かせ、やっていたら、とんでもない状況が起きました。

それは、さらにさらに腰痛がひどくなってきたのです。

そこで、初心の心に戻り、先生のメルマガを一から学び直し、そして助言を受けました。それは、絶対にストレッチをしてはいけない、ということでした。

※体をギューギュー伸ばすストレッチで、よく準備運動でやるやつです。

なぜなら、骨を守っているのは、筋肉です。骨の周りは筋肉で包まれています。

その筋肉を強いストレッチで足を伸ばすことは、無理に骨と筋肉を引き離す結果となり、痛みの原因となるわけです。

そこで、先生の言われることを信じて、そして、実践しました。

これまで、自転車に乗る前後や、遠出で歩く前後には、必ずしていたストレッチを完全に止めました。

そして、近くの緑地公園に行き、園内を歩きました。約4時間近くも歩いていたにもかかわらず、その夜には、なぜか、足が痛くて目覚めることもなく、さらにあくる日も全く痛みがなかったのです。

試しに、その後も、3時間、2時間、、、、と、歩いても、同じ結果で、全く痛みなし‼️

これって、、本当に不思議でしょ!

事実、私だって驚いたくらいです!

信じられない現象が起きたのです‼️

私も信じられな〜〜い!(笑い)

何もしなかったからこそ、痛くなかった。

ストレッチでかえって足を痛めていたことが、分かったのです!

本当に、信じられない出来事とは思いませんか! 超、不思議発見でしょ!(笑い)

それまでは、自転車に乗る前後や、歩く前後に思い切りストレッチをしていました。

そして必ず、夜中に痛みがあり目がさめると、ストレッチが足りなかったのかと思い、またストレッチを行うの繰り返しでした。

それが、なんとなんと、何もしないことが、本当に良かったのです。私の体験です。本当に目からウロコでした@@@

自分の体の仕組みを知らないと、変な痛みが出てきます。

『痛みが出るということは、してはいけない』というサインなのです。

それを自分が見逃してはならないと、藤田先生は警告して下さいました。

先生は、『誰だって治癒力があるから、骨が折れても、ほっておいても骨が勝手につながる』のだと、、。

さらに、『動物だって治癒力があるから、自分で治すでしょ。』

『怪我をしていたら、他の動物に食べられると思ったら、必死に直しますよ。』

『それだけ、動物にも、まして人間にも同じ治癒力があるのだから、、、』と教えてくださいました。

『それを信じるかどうか、すべて本人にかかっていますよね~』と先生は優しく教えてくださいました。

””信じるかどうかは、あなた次第です””(笑い)

また、私が読んだ本の中にも、ガンでも治る力があると書いてありました。

それより、やたら放射線で、せっかくの正常な細胞を殺してしまう方が、どれほど恐ろしいか、と。

何も知らないと人体はメチャメチャに、こわれてしまう、という事を藤田先生から学ばせて頂きました。

私が今、たまにやっていることは、体をゆったりとして、自然な形で立って、手もダラ〜っと下げて、

そして、左右に体をゆ〜っくりと揺らす。体も足も思うがままに、だらけて、そして自然に、体の揺れるがままに、、、。

まるで赤ちゃんが、ゆ〜ったりとゆりかごの中で揺らされ、気持ち良さそうに寝ているようなイメージで、、、、

そのような体操を、ふと、気がついた時とか、何か体を動かしたいなあ、と感じた時に実践していますよ~~。

こうでなければならない、と思えば、体にストレスを与えるから、焦ることなく、あるがままに~~、ゆ~ったりと、楽しんでくださいませね~~。自由ですよ~~

これは、藤田先生の秘伝ですよ~~。私のものにしちゃいました~~(笑い)

私も今から、あるがままに、、天気があまりにもいいので、緑地公園に行って、太陽の光をサンサンと浴びて、自然との対話を楽しんできま~~す*\(^o^)/*

ここまでが、この方が友達に送ったメール

以上です。私は、なんだか先生の弟子? まがい? みたいになっちゃいましたね〜(笑い)

本当に、今年はお世話になりました。主人とともに、大いに学ばせていただきました。心より深く深く感謝しております。

先生にとって来年もさらに良いお年でありますように、、、。

誠に、誠に、ありがとうございました。

藤田のまとめ

メールありがとうございます。友達にも、ご紹介ありがとうございます。

よく、藤田さんって、あやしいですよね。って言われるんですけど、これは、ぼくは、子供の頃から、こういうエキセントリックに思われがちなキャラなので、3つごの魂100まで、で、もうしょうがないな。って思ってます。

なので、ぼくの動画を直接、お友達に紹介すると、「へんな動画を紹介された!」と心配されるかもなので、

紹介するまえには、ひとこと、おことわりを入れてから、紹介するといいかもですね。

野生動物のくだりは、ぼくの好きなくだりです

みなさん、腰がいたくなると、整体院、鍼治療、カイロに、大学病院。と、いろいろ、かけめぐるとおもうんですけど、

いけば、いくほど、どこにも、治してもらえなくて、被害妄想みたくなってきます。

そして、「まわりは、わかってくれない」「自分だけが、世界でいちばんかわいそう。」みたいな発想になってくるんですよね。

そんなときは、『自分は、サバンナでひとりきりのガゼルだ・・・』『息を潜めて、草むらに隠れて、足腰を治しているのだ』

『へたに外に身をさらして、足をひきづっているところを、捕食者に見られたら、食べられてしまう』

『自分を守るのは、自分しかいない』

と思うようにしてください。

こういうマインドセットをもった状態で、ぼくの、メルマガと体操の動画を見ていただければ、治る期間と、効果も最大限に効率化されます!!

すぐ治りますし。痛みの減り方もちがうはずです。

「わたしは治りますか?」とか、質問しているうちは、サバンナのガゼルの気持ちになれていないっってことですね。

というわけで、藤田まとめ、ちょっと脱線、余談を長く書いてしまいました。

今後ともよろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© fujitamario.com , 2017 All Rights Reserved.