ウエストのくびれが左右違う原因と治し方

「ウエストのくびれの高さが左右違うって困っています」というご相談をよくいただきます。ウエストのくびれが右は深い、くびれているけど、左は浅くて、まっすぐorずんどうのようだっていうことですね。ウエストの高さ、くびれの深さが左右違う症状についてまとめました。

とつぜんですが、あなたの、おうちには姿見(全身が映る鏡)ありますか?全身鏡で、ぜひ一度、体をハダカでまじまじと観察してみて下さい。女性がいらっしゃるウチにはあるかと思いますが・・。僕が独身のころは、家に全身鏡って、ありませんでした、「男はだまって洗面台のみ」でした(笑)

さて、あらためて、鏡を見てみると、

・肩の高さが違う
・腰の高さが違う
・左右でウエストのくびれが違う

そんなことありませんか?体って、意外と気づかないけど、左右対称じゃないですよね。それは、原因は、体の歪みです。そんなあなたに、オススメな、体の歪みを解消する体操です。左右でウエストのくびれが違う原因は、大腰筋、腸骨筋の緊張のバランスが均等ではないことです。

そんなあなたに、大腰筋、腸骨筋の緊張のねじれを解消できる体操をご紹介します。

ウエストのくびれが左右違う原因は?

大腰筋、腸骨筋は骨盤を胴体にひきつける役割をしています。

たとえば、

右が高い、くびれが深い場合は
↓↓↓
右の大腰筋、腸骨筋が、左よりも緊張している。

ということになります。

さて、そんな大腰筋、腸骨筋の緊張を整える体操ををご紹介します。これをやるとウエストがぐぐっと痩せて、腰痛も解消されます。

この体操をすると

腰痛が改善されます。
足が細くなります。
ウエストがすっきりします。

ウエストのくびれの左右違い対処法

ウエストのくびれの左右違い対処法としては、大腰筋、腸骨筋の緊張のバランスを整える体操をしましょう、

これをやっていただくと、ウエストのくびれの左右違いが整います。もともとは骨盤をしめる、腰の高さ調整の体操でしたので、ウエスト痩せの効果があります。

まず画像の様に、仰向けで寝っころがって下さい。

9787

次に伸ばし易い方の足を確認します。

9932

その足の爪先を上げつつ、かかとも一緒に気持ち良く伸ばします。

50093

力の入った状態を3秒ほどキープしたら、

フーッと力を抜いて下さい(脱力)。

かかとを伸ばしている時は、腰の骨を触りながらやってみると…

骨盤が動いているのがよく分かると思います(^^)

ウエストくびれ均等体操【やり方】

もうひとつ、ウエストくびれ均等体操をご紹介します。

1:うつぶせになり、膝を90度に曲げます

2:左右それぞれの足を交互に天井方向にあげます。

3:あげやすい方とあげにくい方はどちらでしたか?

(この動画の時は、右ひざがあげやすかったです)

4:そうしたら、右ひざを腰をひねりながら、天井方向へ上げてます。

3秒ほどキープして、ふっと力を抜く。これを3回ほど繰り返します。

どうでしょうか??

さきほど、上げずらかった左足をあげてみると、さっきより、上がりますね^^。

実際に動画を見ながら試してみましょう。

このウエストのくびれが均等になる骨盤矯正体操の感想いただきました

こんにちは。いつもなんとなく、シャツを着ても、片側だけずり落ちてきちゃうし、カバンを右側にかけると、同じくずり落ちてしまうので、やっぱり、ウエストも左右でちがうし、体がゆがんでいるのかな?って気になっていました。

でも、この体操をやってみたら、ウエストのくびれも左右対称になりました!毎晩続けていこうと思います。ありがとうございます。

骨盤矯正体操を体験レポートいただきました。その一部をご紹介したいと思います。

この記事を見て、さっそくその場で試してみました。眠る2時間ほど前です。

確かに上がりにくかった方の足も楽に持ち上がるようになりました。

そうして約2時間後。眠る前にコップ一杯の水を飲もうと立ち上がり、台所へ行ったら。

およよよよ。びっくりするくらい骨盤と足がだるい!!! 

「かなり効いている模様です!」と、心の中で実況してから眠りにつきました。

朝起きてびっくり、足腰のだるさはすっかり消え、快調、快調! & なんと、

ふくらはぎから足首にかけて足が妙にすっきり見えるというオマケつきでした^^。

骨盤矯正も出来て、足もスッキリ見えるという、

一石二鳥な体操、みなさんもぜひ試して見て下さいね!

1 個のコメント

  • メルマガいつもおせわになっています。
    体操はじめて2か月くらいです。腰痛だいぶよくなりました。

    一つ質問です。
     
    私は、寝るとき、横向きがいちばん落ち着くのですが、
    肩先に重心がかかっていて、起きた時に痛みや疲れがあります。

    他のサイトで調べてみたところ、横向きのとき肩甲骨全体で体を支えるようにできればいいと書いてあったのですが、無意識ですし難しいです。

    枕もすぐにはずしてしまいます。 なにか良いアドバイスあればうれしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。