たけしのみんなの家庭の医学3月24日。ロイシンとアルギニン。たんぱく質特集

たけしのみんなの家庭の医学3月24日、人間の5代栄養素、と言われるのが、炭水化物 脂質、タンパク質、ビタミンとミネラルだよ。ってことで、足腰をしっかりさせるためには、、たんぱく質が必要だよ。という特集でした。

足腰をしっかりさせるためには、たんぱく質をしっかり摂ったらいいって言われて、また、東京の人に片足で靴下履かせてましたね。靴下を片足で履くのって、年とると、そんなに大変なことなんですね

で、鹿児島県の奄美大島の人がたんぱく質をたくさんとるってことで、取材されていました。元生さんの筋肉量やばいっすね。20代の平均値よりも、多いってすごいですね。

しかし、元生さんの奥さん5時から起きて、1時間半、朝ごはん料理するって、相当ですよ^^。シーブイ汁とか、元生さんが、摂ってるたんぱく質は、

1かつお節
2大豆
・豆腐
・油揚げ
3鶏肉
4ちりめんじゃこ
5生卵
6は忘れちゃったよ。誰か教えてくださいね~

出汁取ったあとの、昆布とかつお節で、佃煮も作ってましたね。

7ピーナツ豆腐
8豚あばら骨つき肉

田芋餅

9きな粉
10豚足
11高野豆腐
12ホルモン
13ミミガー

豚足のゼラチンのアミノ酸の話

豚足のゼラチンにロイシンがはいっているので、筋肉をつくるのにいいそうです。。明日は、スーパーから豚足が無くなりそうですね。1,500。2,900グラム含まれている。

筋肉をつくるためのアミノ酸である、アルギニンが入っているので。アルギニンとロイシンを一緒に食べると、いいって言ったね。血液中に常にアミノ酸がある状態を維持しているといいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。