ブルース・リー名言「レーザーのようにフォーカスするんだ」

成功する戦士は、レーザーのような集中力を身につけた、ごく普通の人間である

The successful warrior is the average man, with laser-like focus

ブルース・リーの名言です。ぼくは、つねづね集中力のない人間で、だいたい10分くらいで飽きちゃうんですけど、成功する人は、3日くらい集中していますね。

この動画、まあまあ面白いんです。「呼吸をするように成功を願え!」っていうスポ根なモチベーションアップのおしゃべりなんですけど
How Bad Do You Want It

この動画の中で

『ビヨンセは、レコーディングしているときに、3日間、自分が飲まず食わずってことに気づかなかった。』

それくらい集中してた!

『50セントは、寝ないで映画の撮影していた。』

それくらい集中してた!

みたいなエピソードがあります。

それで、日本人って、よーし、「俺も成功するから寝ないでやるぞー!」ってなるんですけど

でも、一般的に体を壊しちゃいますよね。なんでかっていうと、好きなことをやってないからですよね。

集中できる好きなことをやる

ビヨンセも、50セントも、自分の好きなことをやってるから、3日間寝なくても仕事が楽しいし、集中できるわけですよね。

ブルースリーも、武術が大好きで、映画を作るのが大好き。2つの大好きをミックスして、自分の作品を作る仕事だったわけですから楽しいですし、集中できますよね。

ほんと、仕事ってなにをやりたいか?を考えることが大事だと思います。

日本人って「好きなことを仕事にできるのなんて、ごく一部でしょ?」って思う人がほとんどなんです。

あたりまえですけど、べつに、ビヨンセみたいに歌手にならなくてもいいんです。

一般人なら、こっちとこっちを比べたら、こっちが好きかな?って方を選んでいけば、自分にとっての居心地のいいところに行き着くんだと思います。

僕は、何回か会社に入ったことがありましたが、すぐにやめちゃいました。

「会社で働くの無理だなー。他の方法で生活費かせごー」

ってやってるうちに、自分が楽な方に、自分が楽な方にって、選んで流されていたら、自分で会社を作って、自分で生計をたてるようになりました。これからは、もっと楽な方に好きなことを集中して成功したいと思っています。

一般人なら、楽な方に楽な方に流される。これが一番自分のやりたいことを見つけやすいんじゃないかな?って思います。

日本人は、とかく、頭に血が登って、「流されちゃダメだ!」なんてカッカして、鼻息あらい人がおおいですからね。

そういう人たちにだまされないようにしたいですね!(笑)

結論まとめ:好きなことに集中する

成功するためには集中すること

集中できるようにするためには好きなことをやること

好きなことは、楽な方に流されたときに見つかる。

こんなかんじじゃないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする