知恵の輪の例えの感想

この前のメルマガに、いくつかご感想いただきました。

ご紹介します。



藤田さま、こんにちは
メルマガ有難うございます。

「知恵の輪」の喩え分かり易かったです。
ほぐれてきているか、自分の体の具合を
感じて観察することが大事ですね。

実際小さい頃、無理やり知恵の輪を外して
壊してしまったことがあります。

(本物のおもちゃの)
知恵の輪は「痛い」と言ってくれませんが
体は「痛い」と信号を発してくれることに
耳を傾けたいと思います。

体操で脱力して「じわじわ~」というところ
が心地良くて好きです。

有難うございました。





わかっていただいて、ありがとうございます。

知恵の輪と、体って、ほんとよく似てるな。って思います。

1:全部いろいろつながっている
2:「”ここ”が解決すれば、全部オッケーなのにー。キー!」ってヒステリーをおこしている間は
  解決の糸口が見えなくなる
3:頭をすこし冷やして冷静になると
  「え、こんなところが、ほんとのキー(鍵)だったんだ~」ってのが見つかる
4:「こっちがダメなら、こっちから」ってアプローチが、結構有効

なかなか、自分でも、うまいこと言ったな。って自己満足してますよ~

さてさて、次は、男性のお方です。


今回の脳、メンタル、意識についての解決法

いつもながら物理的な操体のみならず
或いは第一義的でもあろうところの
見えない大事な部分にまでの御心届きには
感服と思いやりを痛感致します。

以前のメールで述べました
「行間に先生の意図する、もっと深いものを感じますが・・・」
と言うのが、

正に、私の感じたのが、今回の解説でした。

最近、富に読者の方も増えた様に想われますし、

それに対して、誠意を込めて、精力的に応答されている
ブログを拝見して大いに参考にさせて頂き

又、アレンジもさせて頂きながら
私も操体法を活用、継続させて頂いて居ります。
有難う御座います。


ありがとうございます。
この7日間メルマガはいま、だいたい500人位の方に読んでいただいております。

読者さんも、まじめで反応も良く、ためしてみた感想をよく書いていただけるので
自分で、気づかない点、体操実践者さんが陥りやすい問題、間違いなどが
よくわかり、とっても勉強になりますね。

今度ともよろしくお願いします。



藤田先生
おっしゃりたいこと少しわかった気がします。

ゆっくり、動かし、ゆっくり戻す。
というのも知恵の輪をほぐすよう

身体の歪み、凝りがほどけていく
イメージでゆっくり「治れ、治る」と
言い聞かせながらやってみます
ありがとうございました


ゆっくり、動かし、ゆっくり戻す。

これも、ルービックキューブの早業みたいな人も中には
いるのかもしれないですけど

知恵の輪をほぐそうとおもったら
こっちにまわしてみる、こっちをかたむけてみる

こっちを動かすと、こっちが、つられて動く
などを観察していると、必然的にゆっくりになると思います。

もし、なにも、わからなくても
ただ、ゆっくり動かすだけでも、治療効果があがる事は確認ずみですので

”ゆっくり動かさない(早くチャッチャとやる)”
という選択肢はないくらい
メリットだらけですね。



メール配信ありがとうございます。

7日間の体操を教えていただいて

「私も何回やればいいのか?」
「7個の体操で何分ぐらいが目安?」
とわからなくなっています。

毎日7つの体操をやるのが、どうしても苦痛に
なってしまっていて・・。

4日目と5日目の体操が気持ちよくてよくやっています。
(※4日め。片足ふんばり)

(※5日目。お尻ゆるめ)

ここ最近、少し歩く時の痛みがマシになってきている気がします。

もっと良くなりたいので、
時間をかけて気長にいきたいと思います。

ありがとうございました。


はい、完治を目指していただいて、全く問題ありません。

毎日7つやるの苦痛ですか?
たしかに、時間は10分位ですから
ちょっとかかるかもしれませんね。

好きな体操だけ、チョイスしてやっていただいて
全然かまいません^^。

4日めと5日目の体操が気持ちいいという事なので
気に入った体操があって良かったな。

って、思います。

他にも、あなたの感じた事ありましたら
ぜひ、メールでお知らせくださいね。

puzzle_links

藤田

メールは、こちら
fmseitai@gmail.com