仙骨バランス体操の1番目の体操の補足

こんにちは、ぼくの提唱している、『仙骨バランス体操』というものがあります。こちらの体操をやっていただければ、かなりぐんぐん、足、腰、肩、の症状がよくなります。

治ったかたのメールをご紹介しますね。

藤田先生の体操を始めて1年半が過ぎた今年の4月に、坐骨神経痛が完治しました。

DVDを購入して、仙骨バランス体操をやるようになってから、すんなりと治った気がします。

始めは、ギックリ腰がくせになってるせいか、体操の仕方か悪いのか、腰が痛くなってしまいました。

でも、この体操が一番おススメだと先生がおっしゃっていたので、7つの体操もやりながら、バランス体操もやってました。

昨年の夏には悪化して、仕事の為に、駅までの8分の距離を歩くのも、痛くて休まなくてはいけない程になりました。

普通に歩いてる人を羨ましく思った事が何度もありました。

それからDVDを購入して、もう一度、体操を見直して、バランス体操を見つけて、自分のペースで痛くないやり方でコツコツやってきました。

痛みがなく歩ける事が夢みたいです。現在は、趣味だったジョギングをしています。

完治した4月には、嬉しくてディズニーシーで一日中遊びまくりました。それでも全然、足が痛くならなかったです。今でも毎朝、体操やってます。

坐骨神経痛になって、ながい間辛い時期を過ごしました。そして完治を経験した事で、”痛みがなく歩ける”と言う事が、こんなにも幸せな事なんだと実感しています。

藤田先生、本当に本当にありがとうございます。

この仙骨バランス体操の補足動画、ちょい見せ動画を作りましたので、まだ、ご購入いただいていないかたは、ちょい見して、試してみてください。

逆にこれくらい、まったく動かしてないくらいの体操が一番効くんですよね。

膝、股関節、背中をゆるめることが非常に大事です。メールをご紹介しますね。

ちなみに、○○を意識して。と言っているところは、母指球です。

バランス体操は、補足動画で大きな気づきがありました。

●膝を緩めて~

●股関節を緩めて~

●背中も少し丸くして~

の準備ポーズの

うち、『股関節を緩める意識』が私にはありませんでした。

ハンドルの遊びみたいな感じで、股関節をほんのちょっとだけ緩めて、日常の動作を行うと、滑らかさが違う気がします。

そうなんです。ぼくも、部屋のドア、車のドアをしめるときに、股関節をひょいっとゆるめて、その力で、ドアをしめています。だから、わざわざ、「よーし、これから体操やるぞ!」ってあらためて、体操やらないんですけど、腰痛知らずですよ!

仙骨バランス体操、よろしければ、ご購入くださいね!

仙骨バランス体操のご購入はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする