12月の自己催眠誘導のスクリプト。藤田音声

音声ファイル再生

目を閉じます

深呼吸をします。
息を吐き出すと同時に、体から力が抜けていきます。

ゆっくり口から吐いて、鼻から吸って・・
ゆっくり口から吐いて、鼻から吸って・・

だんだん体が重くなってきます。

同時に、体の力が抜けて心地いい状態になっていきます。
頭のてっぺんからつま先まで、力が抜けていきます。

体の力を順に抜いていきます。
口から息を吐いて、顔の力を抜きます。
口から息を吐いて、首の力を抜きます。
口から息を吐いて、肩の力を抜きます。
口から息を吐いて、腕の力を抜きます。
口から息を吐いて、手の力を抜きます。
口から息を吐いて、お腹の力を抜きます。
口から息を吐いて、腰の力を抜きます。
口から息を吐いて、お尻の力を抜きます。
口から息を吐いて、腿の力を抜きます。
口から息を吐いて、膝の力を抜きます。
口から息を吐いて、ふくらはぎの力を抜きます。
口から息を吐いて、足首の力を抜きます。
口から息を吐いて、足の裏の力を抜きます。
口から息を吐いて、足の指の力を抜きます。

それでは、いまから数字を数えます。
あなたは、深い催眠状態に入っていきます。

あなたの乗っている
エレベーターが10階から1階に
下に降りているところをイメージしてください

10 9 8 7 6 5 4 3 2 1・・・・

はい。いまあなたはとても気持ちいい催眠状態です。

両方の手を向かいあわせてください。
自分の手の平の温度をじっくり感じてみてください。
自分の手の平に集中すればするほど
ますます手の平がだんだん温かくなっていくのを感じてくるはずです

とても手が温かくなります
だんだんあなたの手は、どんどん温かくなっていきます。

いま、あなたの前に
大きな薪の焚き火がパチパチもえています

体中がポカポカ温かいです。
だんだん足が温まってきます。
だんだんお腹も温まってきます。
身体中があたたまってきます。

ゆっくり1から10まで数えて
目を覚ましていきます

12345678910

いまから完全に目が覚めます。
目をあけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする