催眠術と目の働き。副交感神経優位にする

催眠術で、「これをよーく見てください」って言って、差し出されるものって、結構近くに出されますよね。

30cmから40cmですよね。あれって、人間のナチュラルフォーカルポイントと言って、人間が集中したいときに見やすい距離なんですよね。

本を読んだり、スマホを見たりするときの距離ですね。あそこの距離を見てるときって、

副交感神経が優位になる
リラックスする。
集中して没入感がうまれる

だから、あの距離、比較的近い距離を見ることで、リラックスした状態、集中した状態にしているんです。

「催眠術を使うポケモン=スリーパー」

副交感神経になると、瞳孔が小さくなり、近くをみている状態になります。

逆に、自分で、意識的に集中してリラックスした状態にしたい場合にも、意識して3,40cmの距離の一点を見るようにしたらリラックスできるはずです。そのとき副交感神経優位にできるということですね!。

覚えておいてくださいね!。

目がチカチカしてきちゃう。催眠状態になりやすい画像。40cmの距離で見てみてくださいね。

via GIFER

via GIFER

目、眼の名称をメモとしてまとめておきます。

ora serrata
iris 虹彩
cornea 角膜
anterior cavity 前眼房
pupil 瞳孔
lens 水晶体
suspensory ligament チン小帯
ciliary body 毛様体
optic disc 視神経乳頭板; 視神経円板; 視神経乳頭
central artery and vein  中心動脈静脈
optic nerve 視神経
fovea 中心窩(ちゅうしんか、fovea, fovea centralis
retina 網膜
choroid 脈絡膜
sclera 強膜
Hyaloid canal 硝子体管

visual cortex 視覚野(しかくや

20185377 – illustration of the muscles of the human eye

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加