『楽しい』は第四の本能

『楽しい』は第四の本能

動物の3大本能は有名ですよね。ご存知の

・食う
・寝る
・エッチする

の3つです。

でも、実際には動物には4番目の本能があり『楽しいことしたい』という本能があります。

これは藤田が発見しました。

この動画は動物がボールで遊んでる動画

動物は本能で生きてるはずなので食う寝るエッチする以外は、興味ないってことになりますよね。

でも芸を覚えさせられなくても、野生で生きてる動物も楽しいこと、遊びはしたいんですよね。

いぜんボール遊びしてる動物の動画を見てもらったら、「芸させてかわいそうです」って言ってた人がいたんですね。

同じ動画を見て、どうとらえるかはその人それぞれの視点になるんですけど、でも動物には「楽しい」を求めるのは第四の本能があるので、その動物が楽しそうでエンジョイしているならハッピーなはずですよ。

あと、ちょいむずなタスクをこなして達成感を感じ取るのも本能的に、「楽しい」って感じるのも動物共通なんですよ。

なので、楽しい事をすると、脳と体が健康になります。

あと、これに気づいたのは、昔、飼ってる猫が、僕がトイレから出た時に、廊下で待ち伏せして驚かしてきたときです。

誰かを驚かせて、ひひひ。って楽しいって感じるんだ。って。

相手が驚いてるってわかる共感覚があるってことですからね。

ネズミは遊びが好き

ネズミが遊びが好き、楽しい事をしたい。というのがモチベーションで、かくれんぼをする。という記事です。

ネズミはかくれんぼが好きで、人間に見つけられると超音波で笑い声も出す事がわかった。

ドイツの大学の研究チームが、ネズミと「かくれんぼ」をする実験をしたら、ネズミは徐々にルールを学習し、かくれんぼを純粋に楽しんだ。

うまくいったときや嬉しいときに見せる跳躍や、人間に聞こえない高音の超音波の笑い声を出すなどしていた。

https://www.japantimes.co.jp/news/2019/09/13/world/science-health-world/hide-squeak-german-scientists-reveal-playful-social-lives-rats/#.Xs8gKDozaUk

動物の第四の本能『楽しい事をしたい』「遊びは本能」というのが、またまた実証されてしまいましたね。

時代が藤田に追いついてきたのかな?って思います。

『楽しい』は第四の本能という話しでした。

次の記事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする