4段階目.両手両足が重い+温かい。速くできる人向け

自律訓練法が面白いな。って思うところは、

原始的な脳の部分がコントロールしている自律神経は、不随意神経って言って

人間が意識した命令では動かせない場所なんだけど。

でも、重い、温かいの文言を唱えるだけで、その自律神経にアクセスできるところ。が面白い。

『重い、温かい』の文言を唱えてるのは、理屈を考える大脳なのに。それが逆に愉快ですよね。

しかも、ヨガとか禅の専門的なトレーニングをつまなくてもいい。ヨガや禅のマスターになるには、相当な鍛錬をつまないといけないですよね。

これ発見したひとは、すごい発想の転換をしたよなー。って思っちゃいます。

今回のリラックスコンテンツのメインテーマは

「◯◯症、◯◯痛などの症状名にとらわれないで体単位で完治させる」です。そのためには

「頭をからっぽにすることで身体が治っていく過程を実感していただくことです。」

頭をからっぽにするのってむずかしいですよね。特に僕は屁理屈人間なので、なかなかからっぽにできませんでした。

でもいくつかのコツをつかめばそんなにむずかしくないってわかってきました。

慣れてくれば、身体の変化をキャッチできるようになるので楽しくなってきます。

サブテーマは『脳みそ』です。

「頭からっぽ」にするのがなぜ生理的に治癒効果があるのか?脳の仕組みを詳しくご説明しております。

どうしてそういう生理現象が起きるのか?理屈ぽい方にも、楽しんでいただけるようにけっこう詳しく書いています。

理屈を知るのが、僕もとっても楽しんでいます!

今回の企画に参加しているあなたは、最終的な目標

「◯◯症、◯◯痛などの症状名にとらわれないメンタルを持つ」
「体単位で完治させちゃう!」
「小学生のときの身軽な体に戻る」

というゴールに日に日にだんだん近づいてきてますよ!

上級者向け音源その1

それぞれの腕と脚を重い温かいをいっぺんにできる音源

この誘導音声を試していただいた方からの感想

誘導音声部分は2分です。それを30秒の休憩を入れて、3回くりかえします。なので合計7分です

スクリプト

気持ちが落ち着いている→右手重い右手温かい→
気持ちが落ち着いている→左手重い左手温かい→
気持ちが落ち着いている→右足が重い右足が温かい→
気持ちが落ち着いている→左足が重い左足が温かい→

みたいな流れになっています。スムーズに重い温かいをできるようにと思って。お好みに応じてお使いください。

http://fmseitai.sakura.ne.jp/mp3/autogenic7min2min.mp3

カッコウカッコウ

あたらしい音源を作りました。↑の音源から『気持ちが落ち着いている』を省略して、1分半の訓練を3セットでトータルで5分半になっています。

https://mario.pink/wp-content/5m30sec_heavy_warm.mp3

同じスクリプトで、無音部分が短い音源を作りました。忙しいときに、速攻で自律性状態になりたいときなど。ご利用の用途にあわせて、↑とつかいわけてください。

http://fmseitai.sakura.ne.jp/mp3/autogenicfull4min.mp3

ちなみに最初と最後はカッコウになっています。

上級者向け音源その2

この記事で紹介している誘導音声を試していただいた方からの感想

両手両足が重い温かいの誘導音源つくりました。

スクリプト

気持ちが落ち着いている。・・両手両足が重い。・・両手両足が温かい。

3回繰り返す音声を作りました。

右腕左腕、右足左足で一本ずつ重くするのなれてきたら、両手両足4本まとめて重くする、温かくする。でやってみてください。

http://fmseitai.sakura.ne.jp/mp3/autogenic4m3.mp3

次の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする