[3]アップデートバランス体操。秋田の竿燈

秋田の竿燈

秋田の竿燈って知っていますか?こんな感じに、長い竿につけた提灯の棒を体にのせてバランスをとって維持した状態をパフォーマンスするお祭りなんですけど。

この竿燈の竿自体も、ガチガチに固く頑丈に作られているから、立った状態が維持できてるわけじゃないですよね?

下で支えてるお兄さんたちも、めちゃめちゃなガチガチ、ゴリマッチョな筋肉で”持って”支えてるわけじゃないですよね?

竿は、しなやかで、しなってバランスが取れてる

お兄さんたちも、竿の動きを感じて、調整しているから、バランスが取れてる。体をしなやかにつかって、バランスをとって、竿を支えてるわけですよね。

だから、立った状態になっています。

人間もそうなんです。とかく、痛みがなく。楽しく気楽に生きていくためなら、筋肉とかじゃないんです。

リラックスして、脱力して、体重の重さを感じて、肩のちからを抜いておけば、痛みのない体になります。

バッキバキのすごい筋肉が必要なのは、レスリングとか柔道とかで、誰かに勝たなきゃいけないような、競技の世界に身をおいてる人などですね!

バランス体操実践した方からのメールをご紹介します。

先生のおかげで海外生活を無事乗り越える事が出来ました。ありがとうございました。

2年ほど前に帰国しましたが、帰国後も快調です。

以前は1~2年に一度の周期で、人間らしい生活ができない程の痛みに襲われていました。

体操を始めて3年近く、一度もそうなってないので、もう完治と言って良いと思っています。

現在もメンテナンス目的で、ほぼ毎日体操をしています。

最近は7日間体操より仙骨バランス体操の比率が高いです。立ったままできるのでいつでも気軽に出来て、効果も高いような気がします。

今日は、このアップデート体操を行ってください!

アップデート体操

前右、前左、後ろ右、後ろ左、で、四角形に、前後左右に重心を動かして見てくださいね!

次の記事を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加