仮面ライダーブラックRX

仮面ライダーブラックRX ってかっこいいですよね。

つい最近までは、仮面ライダーのことは気にしたことなかったんです。
でも、なんか最近の仮面ライダーってデザインがかっこわるいよねー。

「昔のってもっとシンプルでシュッとしてて、かっこよかったような気がする・・」って

ってやけにきになっちゃって・・。

で、逆に昔のはどうだったのかなー。って思って気になってググってみたんですよ。

最近の年代でフィギュアとか出されているみたいですね!

仮面ライダーブラックRX がかっこいい理由を箇条書きにしました。

・昆虫、バッタのモチーフであるというデザインが生かされている。

・モチーフは1個だけで、デザインがシンプルである

・首まわりがマッシブで、肩の筋肉がついてて、足がながくて単純にかっこいい。

ブラックの以前は6年くらい仮面ライダーを制作放送をやってなかったみたいです。そして次の年のブラックRXが放送終了してから、11年くらいまた仮面ライダーシリーズの制作と放送はおやすみになりやってなかったみたいですね!

前と後に、6年と11年の空白だったみたいですね(笑)17年の間にはさまった2年間の放送だったということですね。
wikipedia のリンク

だから、ブラックは時代的にはポツンと仮面ライダーですね。

昔の仮面ライダーはスーツアクターの時代性かもですが、体の縮尺が短足なんですよね。ずんぐりむっくりって感じです。

ブラックになってやっとヒーロー体型の8等身になったかな?って感じですね。

主演の倉田てつをさんも、いまから思えば昭和63年64年のあの時代では、高身長で手足が長かったですね。

原作も、もっと怪人感があって、きもちわるい感じのデザインみたいですね。

あとデザインで好きなのは、リアルタイムではないですが。仮面ライダーアマゾン。デザインは悪い感じでかっこいいですよね!悪気持ち悪い(笑)トカゲ、カメレオンがモチーフなのかな?マダラオオトカゲだそうです。

いま、ぐぐったら、仮面ライダーアマゾンは

『生後まもなく、飛行機事故によってアマゾンで両親とともに遭難し、南米のアマゾン奥地で野生の動物たちに囲まれて育った23歳の日本人。』なんだって

これは、シティーハンターの冴羽獠と同じですね(笑)

冴羽獠の設定

『物心つかない幼少期に中米上空で飛行機事故に遭遇したが奇跡的に生存。ジャングルに放り出されたところを某小国の反政府ゲリラ部隊のある村に拾われた。銃の扱いや戦闘においての術はこの頃より培われた。その飛行機事故で両親と自身の身元を示す物を失っており、出生時の名前、生年月日、国籍も不明。』

さて、話題は戻り

いまの仮面ライダーは、いろんなモチーフをごちゃ混ぜにしてて、装飾過多のデザイン過多になっていると感じます。

仮面ライダースーパー1…スズメバチでシルバーでかっこよかったですね。もう一声、昆虫の強さとか気持ち悪さをデザインに取り入れてあればよかったかな?って思います。

あなたの好きな仮面ライダーはどれですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加