人間is 動物 ハイエナ編

今日のテーマはハイエナです。ハイエナ知らない人はいないと思いますけど、ナショジオでいい動画がちょうどあったので、貼っておきますね。

あとは、かわいいハイエナの絵本がアメリカのアマゾンで売ってるみたいなので、リンク貼っておきますね。

ハイエナの絵本

なんかいろいろ質問いただくんですけど

人間 is 動物 人間=動物

って壁に書いておけば、すべてのもんだいは解決します。

基本的に人間って動物だと思うんですよね。

動物だって思って、人間の人生を生きていけば、そんなに悩むこともないと思うし、問題も解決すると思いますよ。

仕事だからやめられないの件

なんか、今日、メルマガで書いた

「体が痛くて、悪くなってるけど、仕事だからやめられない。やめたら他に仕事もないし」みたいな話し

すごーーく、たくさん聞くんですよね。なんか、すごく複雑になります。読者さんの中には、そういうことを言い続けて、自分の体を、完全にぶち壊すところまで行って、一歩もあるけなくなってる人もいるわけですよね。

それで、バリバリの仕事大好き人間だったけど、1歩も動けなくなって、結局、退職ですよ。

退職だけならいいけど、家族に介護され、ほんと障害者みたいな状態になっちゃうわけなんですよ。

動物の世界だったら

そしたら、動物の世界だったら、完全にアウトじゃないですか?食べられて昇天ですよ。ぜったいそういうのってNGですよね。

でも、人間ってみんな、なんだか甘えてるんだか?へんな責任感があって、仕事は休めないとか言うんですよね。そういう責任感で結局、自分の体がパーになったら、自分の群れがぜんぶ食べられて全滅されちゃうわけですよね。

画像の元ページ

人間ってハイエナみたい

ハイエナって、動物の中では、めちゃめちゃイメージ悪い動物じゃないですか?

人のエサ横取りするし、死んでる肉たべるし、動物ドキュメンタリーがあったら、かならず厄介者として描かれてるじゃないですか?

でも、人間も、お金を得ないといけない。ってイメージでは、ハイエナみたいなもんですよね。

なんか、ヨダレ垂らして、お肉をもとめて、群れでウロウロしているところとかは、人間も一緒だなー。って思うんですよね。

お肉が見つからなくても、狡猾にいろいろな知恵を働かせて、群れで行動して、その日その日を一生懸命生きてるすがたを見ると

人間も、これくらいハングリー精神もって、自分の人生にたいして、飢えて生きていかないといけないですよ。

食べられちゃったらパーになる

動画でも、ライオンに食べられてるハイエナいましたけど、やっぱ、お肉が欲しいとはいえ、そのために、自分の体をパーにしたら、自分が死んで、自分の群れも全滅ですよ。

そういうところは、かしこく勇気ある撤退じゃないですか?

ほんと、この人間の世界の世の中はきびしくて、不公平です。しかも、ぼくたちは、権力もお金もないわけです。言ってみれば、動物界ならライオンじゃないんですよね。

(まあライオンもライオンで悩み事あるでしょうけど・・w)

どっちかといったら、攻撃力とかパワーがなくて、泥臭い戦術を取らないといけないハイエナですよ。

だからこそ、

あたまを使って、あたま使って、知恵だして、狡猾にならないとダメじゃないですか?

生きていくために、どうしたらいいのか?めちゃめちゃ考えていかないとダメですよね。

お金がいる=体がぶっこわれるまで、その仕事をする!

お肉がいる=ライオンでもなんでも、まっしょうめんから突撃!

ではいけないと思います。

人間の社会も野生動物の世界なみにきびしい

あと仕事しまくって自殺する人とか、世の中にはいるじゃないですか?こういうのも、めちゃめちゃ悲しく感じますよね。

ほんと、人間界はきびしいんで、ナイーブな子羊みたいな感覚で生きてると、食い殺される、ちゅーか。自殺するようなことになってしまいます。

人を騙したりはいけませんが・・いい意味で頭よくなって、ずる賢くなって、狡猾にうまいこと、自分と自分の群れを守りながら生きぬいて欲しいなって思います。

また、気がむいたら書き足すかもしれませんが、こんなふうに感じました・・。

おひとり、おひとり、各自でサバイバルして行かなくてはいけない、不公平で不平等で、きびしいきびしい人間界なので、360度に目を光らせて慎重に生きていきましょー。

とりあえず、ぼくは、食い殺されないように『自分、頭よくなれ!』って、めちゃめちゃ祈ってるってことです。

今日ボクが書いたことは、聖書にも書いてあって、

さすが聖書って、すげー本だな。って感じました。

こちらで、記事にして書いてあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする