販売ページの削除した文章

お医者さんは、折れてる、切れてる、感染している。を治すところなので、脳の情報のバグの面倒見てくれないからってせめないであげてください。餅は餅屋ですからね。お医者さんはわるくない!(笑)。

そんな脳のバグは自分でリセットできるんです。自分の脳の餅屋は自分です。

小脳がコントロールしている筋緊張(筋肉の緊張)です。

随意筋運動(体に力をギューッっていれる機能のこと)の調節の機能がバグってること。

簡単にひとことで言えば、脳が→肩、→腰、→お尻。に、24時間「緊張しろよ」っていう必要のない信号を送っちゃっていること。

僕は、理屈ぽい男性脳なので、使う単語は、脳幹とか大脳辺縁系とかそういう言葉をつかいます。だれの脳みそにもついてる脳の部品ですからね。

自律神経って手の筋肉を使うのと感覚は一緒です。曲げて伸ばしてって命令すればオッケーなんです。

とにかく生理現象です。

間脳や脳幹に信号を1分間おくれば、生理反応がでるんです。

なぜ、体がかわるのかは、脳ハックだからです。脳の生理現象として理屈と仕組みが説明できるのです。

体を絶好調にする手法としては、人間、自律神経のバランスを整えるトレーニングをすればいいだけなのです。

自律神経が、間脳、大脳辺縁系から出発しているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする