股関節を再生するイメージ自己催眠トレーニング

全体の流れ

「催眠誘導」まずは催眠にかかりやすい状態にします。
「催眠導入」カウントダウンで集中します。
「催眠暗示」そのあとに自分でをかけます。
「催眠覚醒」交感神経をめざめさせてスッキリします。

椅子に深く腰掛けたり、布団にねっころがったり姿勢をラクにしてください。

股関節もよくなったよという感想もいただきました!

それでは下の音源を再生しながら、下のスクリプトを読んで、最初は流れを掴んでください。

股関節を再生するイメージ自己催眠トレーニングスクリプト

MP3音源をダウンロードしてご利用される場合はこちら

「股関節の軟骨が削れてますね。」「軟骨がすくなくなってますね。」「手術しないとダメかもしれませんね。」ってくらい言われた方用

http://fmseitai.sakura.ne.jp/mp3/hipjoint-self-hypno.mp3

暗示文の内容がちょっと違います。

股関節が再生している。
血液が栄養血管を通っている。
栄養をじゃんじゃん運んでいる。
軟骨細胞が喜んでいる

「お医者さんからなにかを診断されたわけじゃないけど、股関節が調子悪いな・・」って感じの方用

hip-joint-2.mp3

股関節に集中します
股関節が温かくなってきます
股関節がやわらかくなってきます
股関節がらくになってきます

催眠誘導

深呼吸

ゆっくり深呼吸をします。3秒ぐらい

鼻から吸って・・・ゆっくり口から吐きます。3秒ぐらい

息を吐き出すたびに、体の力が抜けていきます。3秒ぐらい

鼻から吸って・・・ゆっくり口から吐きます。3秒ぐらい

だんだん力が抜けていきます。3秒ぐらい

鼻から吸って・・ゆっくり口から吐きます。3秒ぐらい

目をつぶる暗示

真ん中の一点をよーく見てください。

見つめたまま視線を動かさないで、声に集中します。

見つめれば見つめるほど、どんどん瞬きをしたくなります。

瞬きをするたびにまぶたが重くなってきます。

まぶたが重い、さがる、くっつく、まぶたがしっかりときつく閉じていきます。

目を完全に閉じると不思議となぜか心地よくとても気持ちのいい感じがします。

今あなたはゆったりとしたおだやかな気分です。この心地よいリラックスした状態を楽しんでください。

意識がこのまま自由に漂うのに身を任せてください。

重感

だんだん力が抜けて体が重くなっていきます。

あなたはいま、きれいな砂浜の上にいます。
潮の匂いがしてとっても心地良い気分です。

足がどんどん砂に沈んでいきます。
足が鉛のように重くなります 
足に力が入らなくなります。

足のつま先から、頭のてっぺんまで
下から上にだんだんと力が抜けていきます。 

温感

両手を向かいあわせます 
人差し指と親指がだんだん温かくなります。
手のひらもどんどん温かくなっていきます。

目の前に大きな薪の焚き火がパチパチと音をたてて
ゆっくりと燃えています 

焚き火に手をかざしてみましょう 
手がだんだん温かくなります 
手を戻しましょう

いまあなたは足湯にはいっています
ふくらはぎまでお湯につかっています
足の裏と、ふくらはぎが、ポカポカと温かい

だんだん身体中があったまってきます。
いまは体中がポカポカ温かい。

「催眠導入」

これからあなたは、深い催眠状態にに入っていきます。

いまから数字を数えます。

その数字のカウントダウンと一緒に乗っているエレベーターが、体の深いところに沈んでいきます。

10 9 8 7 6 5 4 3 2 1・・・・

いま、あなたは、とても気持ちのいい催眠状態に入っています。

※ここまでで脳の準備ができました。とっても集中できています。すごくリラックスできているので

ここまでくると意識がトロ~ンとしてくれば、上級者、してこなくても、体への治療効果は出ていますので楽しんでください。

催眠の暗示が入りやすいのでチャンスです。さっそく、催眠暗示をかけていきます。

「催眠暗示」

あなたのお気に入りの暗示文を自分にささやきかけるように、ゆっくりと唱えていきましょう。

暗示文を繰り返し繰り返し自分の中で唱えましょう。

***暗示文***

暗示したイメージは、あなたの潜在意識と
体の細胞のすみずみまでいきわたっていきます。

イメージが体の中に染み込んでいきました。

「催眠から覚醒」

それでは、いまから目を覚ましていきます。

1から10までゆっくり数えていきます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

大きくのびをしてゆっくり目をあけましょう。

全体の流れまとめ

1. 深呼吸を繰り返す、何回か深呼吸してリラックス

 腹式呼吸で副交感神経アップで準備する。

2. 体の重さを感じたり、
体が温まるところを想像して、
よりリラックスした状態になる。自律訓練法と同じ要領

ゆっくり10から1まで数を数える。

3. 事前につくった暗示文を繰り返し唱える。今回は、股関節の再生。

股関節の軟骨がすり減ってるよと言われちゃうくらいけっこう重症な人

お医者さんにかかってるわけじゃないけど、股関節が気になる人、それぞれ音源を使い分けてください。

4. 1分間暗示の感覚を味わったら、最後にゆっくり1から10へ数えて目をさましましょう。

楽しんでいただけましたか?。典型的な催眠術のエッセンスの生理現象だけを抜き出したのが自律訓練法なので、催眠術もほぼ同じになりますね!。

体がしなやかになる催眠

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする