股関節の痛み解消ストレッチ

さて、それでは、昨日の続きです。

運動のしすぎ、
長時間の同じ姿勢、
はたまた、

『股関節のはまりが浅い』と言われてしまった

などなど

いろいろな、原因から、
股関節が痛くなるケースがありますが・・・

そんな方が一様に、

「股関節の痛みが治った」と言ってもらえた
ストレッチをご紹介します。

●股関節の痛み 原因はなんなの?

そもそも、ほとんどの
股関節の痛み原因は、

骨盤のでっぱりの内側
(業界用語で上前腸骨棘)、

やや上をさわってみてください。

ここが痛くなることが原因です。
筋肉名で言えば、大腰筋です。

●その大腰筋をほぐすストレッチ

まず、左足の股関節の痛みを解消するパターンでやります。

1仰向けに寝っ転がります。

2右側の膝を45度くらいまげます。90度は曲げすぎです。

3左足のつま先を反らせて、かかとを遠くへ伸ばします。

4左足をだんだん内側にねじっていきます。この時に、
すこし骨盤がねじれるくらい浮いても大丈夫です。

注意点といたしましては

最初からぐいっとお尻を浮かせるのが、目的ではありません

最初に、腰をうかせると、大腰筋にききません。

首は、右がわに、すこしかしげる感じになります。

これで、5秒位キープしたら、力を抜きます。

10秒くらい休憩します。

このときに、いかに力をぬいて、上手に休憩できるかが、
うまく効果的に力が抜けるかが、ポイントになります。

股関節の痛みがおどろく程解消されるでしょう。

反対に、脱力した瞬間から、次のモーションに、すでにかかっていたり、”ヨシ!おわった!鼻息フン!”って感じで、肩に力が入っていると、うまく緩和されません。

右足の場合は、左右逆にしてやってください。

こちらの体操をやっていただいた方からは

仕事中、急に左股関節が猛烈に痛み出して焦りましたが翌日も仕事を休めないため、藁をもすがる思いでトライ。

結果、10の痛みが3以下になり助かりました! しばらく続けてみますね。ありがとうございました(´;ω;`)

というお声もいただきました。

ぜひぜひ、お試しくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 足立生美 より:

    初めてメールします。
    膝の裏側が痛くなり、電気が走るみたいの痛みです。動けず股関節冷やしたり、膝の裏ひやしたり体操したりしてます。
    時々なりますが。どんな体操が良いのでしょうか?

  2. 今岡 郁子 より:

    藤田先生本当にありがとうございました。

    やったー 治った。\(^-^)/
    嬉しい。

    昨日は、本当に辛く、毎日続く痛みに心がまけ、もう仕事も続けられないと思って、落ちこんでしまった。痛み止めは効かないし、漢方薬しかないのかなと思った時も「自分の身体は自分で治す」との先生の言葉が脳裏から離れず、メールを読み①②③④と分かりやすく書いてあって体操がスムーズにできました。筋肉を緩める時あくびばかりでていました。

    今朝、少ししてから痛みが無いのにきづき、痛くない!あれ!と感動、今日1日大丈夫でした。
    いま、明日の為に体操をしました。
    ありがとうございました