首と肩が痛い時に!

首と肩が痛い時に!肩の高さが違いを解消できるストレッチ体操

「あれ、左と右の肩の高さがちがう・・」

あなたは、ふいに写真撮ってもらった時、肩の高さの違いが気になったことありませんか?こんにちは、さいたま市整体院の藤田です。ちなみに、僕は、パソコンをやりすぎた後は、肩の高さが違います。肩の高さの違いは・肩こり、頭痛・腰痛・自立神経の乱れなどの原因にもなったりします。

そうなると、困るので、僕は、パソコンをやりすぎた日は、この体操で、体のこりを取るようにしています。当院の枕とDVDご購入者さんからも、「肩の高さの違いを解消する体操ってありますか?」ってリクエストがありましたので、ビデオにしましたので、ぜひ、ご活用ください

他にも、肩の高さの違いに悩む方から、体操を試していただいて、さっそくお返事いただきましたよ。

今日はとても寒い日で朝から肩がガチガチにこっていたのですが、早速やってみました。

不思議です。肩コリ楽になりました。縮まりたい方へ縮む。目からウロコでした。

毎日この体操やります。本当にありがとうございました。骨盤体操も頑張ります。

肩こり楽になったようで、嬉しいです。これからも、骨盤体操と合わせて、継続的に行なってください。

[ad#ad-1]

他にも、オフィスで立ったままできるパソコン作業の肩こり解消法をご紹介します。

齊藤さんって方からメールいただきました。

あたらしい会社に入ってから、パソコン作業の時間が増えるようになり、以前に比べて、本当に肩こりが酷くなりました。

そんなときに、みつけた藤田さんのブログは、具体的なストレッチ方法が動画で紹介されていてとても丁寧で本当にありがたいです。

ありがとうございます。肩こりって、本当に参りますよね。ぼくも、スマホにしてからというもの・・・。あれ、やばいですね。パソコンで出来る事が、ほぼ全部できちゃうじゃないですか?しかも、ソファに寝っ転がりながらでも、すぐ、メールのチェックとかできちゃうし。ちょー便利ですよね。

で、そこまではいいんですけど。最近・・・

「目が疲れるし、肩も凝ってくるし、なんかちょっと首いたくない?」

って、思ったら、どうやらスマホの使いすぎだったみたいです

あなたにも、そんな経験ありませんか?そんな時は、この体操をすると目も肩こりも、すっきり解消できますよ。

肩こり、偏頭痛を解消するストレッチ体操

あなたは、頭に血がいかないで頭痛の症状を覚えるときありませんか?今日は、肩こり解消と、偏頭痛解消のストレッチ、首から頭に血液が沢山流れるようになる体操をご紹介します。

突然ですが体が硬くなる順番です。

1体の筋肉がふわふわしている柔らかい状態だと、触られてもなんともない。

2体が少し緊張してくると、触られるとくすぐったい、こそばゆい。

3体の筋肉がコチンコチンになると、触られると痛い

4もっと悪くなって、筋肉が骨みたいに硬くなると、麻痺してるので、触られてもなんともなくなります。

意外と麻痺している人多いですよー。体操をしたり、当院で施術を受けたりしていくうちに良くなっていきます。順番も逆に良くなっていきますね。

【体が柔らかくなっていく順番】

麻痺状態で感覚がない。なんともない→痛い→くすぐったい→なんともない(健康)

となります。

首の筋肉が柔らかくなる体操です。肩こりに効く、こちらの体操もおすすめです!

ぜひ、試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする