腰痛に筋肉つけないといけないってのは嘘

日本では、腰痛などの体の痛みに、お医者さんが、「鍛えろ鍛えろ」って、言うわりに具体的な方法も教えてくれない。

そんなに、医者が心から、筋肉が大事で、筋トレが大事だと本当に信じて思ってるのなら、お医者さんみんな、ムキムキマッチョじゃないとおかしくないですか?

でも実際のところゴリマッチョなお医者さんってほとんどいないじゃないですか?実際、ほとんどの医者は筋トレなんてしていませんよね。

だからお医者さんは筋トレなんて教えられないし、医者だって実は腰痛持ちで、こっそり整体に通ってたりするんですよ。

筋トレが無意味だってことを一番よくしってるのはお医者さんなんじゃないでしょうかね?

> 体幹をしっかりさせる為に腹筋 背筋をしっかり使って生活して!と整形外科で言われます。

まじ、洗脳されていますね。

体幹をしっかりとか言うけど

そのお医者さん、どれくらい、体幹しっかりしてるの?って話ですよ。

だって、野球選手とかバレエの先生とかもヘルニアとかになりますよね。

ちょっと前、Twitterで読んで面白かった投稿があって

プロレスラーの人の投稿だったんですけど

「先生、腰痛を治すにはどうしたらいいですか?」

「腹筋、背筋と体幹を鍛えてください」

「いや、先生よりは、腹筋、背筋鍛えてあるとはおもうんですけど・・・」

って、投稿があって、ほんと、わらっちゃいました。

誰の投稿だったか忘れちゃったんですけどね。

体幹は、トップアスリートになりたかったり、居合斬りの達人とかになりたいなら必要ですが

ぼくたちが、普通に痛みなく、楽しく毎日をすごせればいい。ってことなら

べつに体幹とか意識しなくていんですよ。

みんな、体痛いひとの業界にまで、そろいもそろって、バカの一つ覚えみたいに、体幹体幹ですよ。

とりあえず、体幹って言っとけば、いまどきぽいし、かっこいいし、、患者もみんな納得すんだろ!ww

っていうことだと、わたくしは思いますよ。

でも、腰痛もちの患者のひとは、お医者さんが筋肉筋肉って言うから、それを信じ込んじゃって、口をひらけば「筋肉をつけないと」「筋トレを教えてください(悲)」って筋トレジプシーみたいになっちゃうんですよね。

腰痛に、ストレッチがいいとか、筋トレがいいとか、ぜんぶ嘘ですからね誤解です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする