2015/04/01

時差は日本と何時間?米軍合同台風警報センターの台風情報

 

この記事を書いている人 - WRITER -

【台風20号ヌーリ】のアメリカ海軍台風情報をまとめたサイトはこちらです。

米軍の合同台風警報センターの情報を見るときには、台風の到着時間に時差があるので、気をつけなければなりません。

なお、この米軍台風情報センターのサイトの台風情報を見るときには

米軍台風情報センターでは、時刻は、【協定世界時】を使っています。

本来、協定世界時はUTCですが、米軍台風警戒センターでは Z で表記されています。

とにかく、日本時間に直すには時差、9時間を加えて下さい。プラスです。

Z で0:00 と書いてあったら、9時だと考えてください。

UTCについては、詳しいことは、ここを見て下さい

台風19号。米軍最新進路予想10月11日

1914

1914s

12日の深夜1時に嘉手納エアベースに来ますよ!ということでしょうか?

大型で非常に強い台風第19号は、

11日15時には那覇市の南東の海上にあって、

1時間におよそ15キロの速さで北へ進んでいます。

中心の気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、

最大瞬間風速は65メートルで、中心から半径280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

米軍 台風19号はどこで観測しているの?

動く観測システムとしては

・NASAの観測衛星
・空軍の気象衛星
・アメリカ海軍のイージス艦
・アメリカ空軍のP3C、AWACS

地上にも観測所があり、レーダーなどで観測しております。

カロリン諸島
フィリピンのマニラ
沖縄の硫黄島
沖縄本島

などに気象観測所が設置されております。

さらに集めたデータを、計測するためのデータセンターが、グアムおよびレイテに置かれております。

本部は、ハワイ州の真珠湾にある米海軍基地の中にあります。

そのなかの、海軍太平洋気象海洋センターというところで、研究しております。

アメリカ海軍とアメリカ空軍が共同で設置した機関ですね。陸軍は、海の上は関係ないので、かんでおりません。

【監視地域】

・北西太平洋地域 日本、フィリピン、台湾などですね。
・南太平洋地域 オーストラリアやフィジー近辺ですね。
・インド洋地域 スリランカやモルディブ、インドですね。

で発生する台風および熱帯低気圧について監視しています。

合同台風警報センターWikipedia

【台風20号ヌーリ】のアメリカ海軍台風情報をまとめたサイトはこちらです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© fujitamario.com , 2014 All Rights Reserved.