夏のアレルギー性鼻炎の治し方。エアコンの8月にも負けない

究極のアレルギー性鼻炎改善方法をみつけるまでをご紹介させていただきます。私は、小学生の頃から鼻炎持ちでした。

ストレートネックの症状で意外に多い、鼻炎と頭痛

あなたは、花粉症などにお困りですか?アレルギー性鼻炎などにお悩みですか。私は、ながらくアレルギー性鼻炎になやまされました。花粉症なんかも一種のアレルギー性鼻炎ですね。

さて、そんな困った鼻炎でしたが・・・ついに、私なりに解決する方法をみつけたのでした・・・

アレルギー改善の一番簡単な方法は、首こりと肩かりを良くすることです。

アレルギー性鼻炎が夏に悪化する理由

夏は、エアコンなどを使い、夜などは、肌寒くなりますから、鼻炎もおきやすいですよね。体は全然大丈夫なんですけど。鼻だけは、別物といいますか?別腹ならぬ別鼻?すぐ反応しやすいんです。

アレルギー性鼻炎 薬

コルゲンコーワ鼻炎ソフトミニカプセルなどの、やわらかい錠剤が一番、効きますよね。ただ、おそろしく眠くなるのが、難点ですね。

アレルギー性鼻炎 市販薬

【漢方薬も試しました】

比較的いいのがあって、私は一時アレルギー性鼻炎の症状が出たときに『小青竜湯』という漢方薬を飲むようにしていました。これは、すぐ効きますし、眠くならないので重宝していました^^。ただ、やっぱり根本的に改善するわけじゃありませんでした。そして、大人になった現在。整体という職業について、さらなるアレルギー改善を研究していった結果・・・わかったのは??

アレルギー性鼻炎 手術方法

子供の頃から、いろいろな事を試しました。小学生の頃から、すでにアレルギー性鼻炎の治療のために、耳鼻科に通っていました。鼻になにか機械をあてて鼻水?を吸い取ってくれるマシーンを使う治療を受けていました。

どういう機械でどういう効用のある治療方法だったのか?当時は、わかりませんでした(´・ω・`)。 なので、今調べてみました。

ネブライザーという機械の名前だったみたいです。あのホースは薬液を霧状にして鼻に当ててるのだそうです。懐かしいですね。

他には花粉症やアレルギー性鼻炎をレーザーで治療する方法もあるらしいですね。鼻の中の粘膜を焼いてしまうらしいです。そうすると花粉症とか鼻炎が起こらないらしいです。ひー。怖すぎます( ̄□ ̄;)。

そういえば『蓄膿症も手術することによって、良くなる』なんて、聞いたことありますが・・・ちょっとなんだか、こわいですよね。しかもアレルギー性鼻炎は蓄膿症とは、違いますから・・・いつもは鼻は通ってるわけなんですよね。

薬や手術などの、化学科学の力を使わず、天然療法。しかも無料です。当然ながら、誰でも、今すぐ始められます。

究極のアレルギー性鼻炎改善方法。花粉症も

猫背でアレルギー性鼻炎がおこる仕組。バスタオル枕でアレルギー性鼻炎が改善することは、以前にお話ししましたよね。今日はその”なぜ?”について、説明します。私自身は、血液検査でアレルギー陽性と出ていましたが、結局はこの方法でなおりました。

特に猫背を直すとアレルギーも劇的に良くなります。

猫背でアレルギー性鼻炎がおこる仕組。

まずアレルギーが猫背により、ひきおこされる仕組みです。

これは”デルマトーム”と言います。

体の問題がおきてる部分から、さかのぼり、背骨(脊椎)の何番目に問題があるか・・・?説明している図です。

デルマトームというのを見ていただくと、

顔のあたりはV1。V2。V3。のどのあたりは、C1。C2。C3。と書かれていますね。

”V”は三叉神経。顔の神経です。”C”は頚椎、首の事です。つまり、頭~首の骨(頚椎)から出ている神経は、顔と喉をコントロールしています。ここから出ている神経が圧迫されると、顔のパーツである、目、鼻、口が異常に過敏になるなどアレルギーになりやすいです。

ところで5kgのバーベルを真上に持ち上げて静止するのと、斜め上、前方に持ち上げて静止するのでは・・・斜め上の方がつらいですよね。同じ理屈で、猫背やストレートネック、姿勢がわるくなると、頭の重さを斜め上にある状態で支え続けないといけないため、首は、頭の負荷が普段より余計にかかります。

そこで余計にかかっている首の重みを逃がし・・・神経を楽にして、体の不調を改善してくれるのが枕です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。