内臓と筋肉

[内臓と筋肉]

先日、内臓と筋肉って関係あると思いますか?てアンケートしたんです。

そりゃ関係あるよね。背骨から出てる神経が、筋肉も内臓も動かしているんだから(笑)

みんなが大好きな自律神経って、交感神経と副交感神経とかの神経で、内臓をうごかしている神経です。

場所で言ったら、おもに、胸椎(胸のあたりの背骨)から出てる神経です。

筋肉は随意筋って言って、動かそうと思って動かせる

内臓は不随意筋って言って、思い通りには動かせない(自律神経が勝手にうごかしてる)

って違いはあるんだけど、まあ、同じ背骨から出ている神経という意味では、元は同じケーブルでつながってるんです。

コンセントから、コタツとテレビにタコ足配線してるみたいなイメージです。

で、胃や小腸の神経の出どころが、胸椎あたりです。

この胸椎まわりの筋肉↓の肋間筋と横隔膜をいい感じな呼吸によってほぐしてあげると、胃と小腸もバリバリいい感じになります。

【頭のやわらかさ】

日本には思い込ませが、とっても多い

●腰痛は筋トレで鍛えるのがいい。←これは、間違い

とかは、その間違っている洗脳の一番ですね。

日本の代表的な思い込ませ

●自律神経でも、交感神経がわるくて、副交感神経がよい。

●骨盤がひらくとわるくて、骨盤がとじてるとよい。

●体がゆがむとわるくて、体は左右対称だと良い。

●猫背がわるくて、背筋がまっすぐだとよい。

●腹式呼吸が体によくて、胸式呼吸は体にわるい

あと、思い出せないけど、他にもいろいろありますよね。

思い込ませが日本にはとっても多くいです。体の不調になやんでる人って、思い込ませに洗脳されてる人が多いです。

頭が固いとそういう思い込ませにひっかかりやすいです。

頭をやわらかくしないと、健康をはじめいろんなものうしないます。

でも、頭をやわらかくできると、健康など、多くのものをゲットできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする