左のお尻(臀部)の坐骨神経痛が痛い場合の治し方

こんにちは、さいたま市整体院の藤田です。

当院の体操を実践していただいてる方から、よくメールいただく内容をまとめると

・ぎっくり腰グセがある
・仙腸関節炎になった事がある

・坐骨神経痛がある

・靴下がはけない
・足先に手が届かない

・あおむけで寝ると床にあたって痛い
・お尻奥のピリピリした痛みです。
・左側股関節の動きが非常に悪いです。

というポイントにみなさん、いきつきますね。しかし、僕の体操をしてもらうと

「臀部痛が、この体操をしたら緩和しました。」

「ハリ、整体、整骨院など、いろいろ行ってみたけど、お尻の痛みがあんまり良くならなくて、でも、こちらで紹介している体操をやったら、よくなったんです」

「どこに行っても良くならなかったけど。この体操をしたら良くなったんです。」

という感想をいただいております。今日は特別に、こちらの新しい坐骨神経痛専門ブログでご紹介します。

たった3ヶ月でできる手術しない椎間板ヘルニアの治し方とは?

肋間神経痛の治し方の専門ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。