2015/02/02

7日間体操メルマガを読んだ方の感想

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お世話になっております。マリオ先生の体操を始めて1か月半経つのに、意志薄弱の私は毎日続けられなくて果々しい結果が出せません。でも楽になってきてるような気がします。

先週、ノロウィルスの胃腸炎(?)にかかり大変な思いをしました。丸二日水分だけしか取れなかったので161cmの私が46kgになってしまいヒロヒロしてます。

ここでマリオ先生のメールを読んで心機一転。できなかった過去には囚われず再スタートします。治す力は自分のうちにあって、治すのは自分自身だということを自分に言い聞かせました。

何かにすがりたくなる気持ちを排し、治療者巡りは禁止しました。ギザギザ鋸の治癒曲線も納得しました。気長に続けて、絶対、杖なしで歩けるようになって、娘と一緒に旅行に行けるようになりますね。よろしくお願い申し上げます。

なかなかスッキリとはいかなかった時、坂戸さんのユラユラ体操と併用して行ったら、劇的に身体が変化して、スッカリ痛かった事を忘れてました。

それでも、お仕事忙しくて無理したり、iPodでゲームやり過ぎると痛くなるので、毎日寝る前か、教室前に体操して、おかげさまで順調な生活してます。

劇的に身体が変化した事ですが、知恵の輪が解ける感覚です。股関節動き出して→内太もも解れて→膝 足首グラグラ ポキポキいい出して→背中痒くなって→肩 ひじ 手首グラグラポキポキいい出して、→首グラグラし出します
それで筋肉が柔らかくなるので、自分で整体しているみたいです。

手の5本指の間を外すようにマッサージして、腕凝りをほぐしていくとさらに気持ち良いです、身体は繋がっている事がよく分かります。

お久しぶりです、藤田先生。いつもメルマガ配信、また見やすいように記事の工夫などありがとうございます。

「再スタートって、先生、私のやってること千里眼で見てらっしゃいます?」な~んて、今日のメルマガをいただいた瞬間思ってしまいました。

ええ、まぁ、その、前にお話しましたが、腰の方、酷くはならないものの、あまり良くもならなくて、特に朝、起床時の腰の痛みはしつこさを増してきた感じがしてまして、ちょっと投げやりにストレッチをあれこれバラバラにしてました。

そんな時、7日間体操を順番通りにやったら1週間で腰痛が良くなったというメルマガを目にし、そういえば、順番通り行って下さいというメルマガも見たけど、ごめんなさい、先生、実施してませんでした。

で、実例を読みながらもまだ半信半疑でしたが、もういいかげん起床時の腰痛をどうにかしたいと思っていたので
ダメ元で(なんて思ったりするのは、とっても失礼だと思います、ごめんなさい)順番通りでしばらく続けてみようかなと思い。

その日からスタートするつもりで、今一度7日間体操を、最初からじっくりとしっかり見て、その夜から始めました。”先生の説明に忠実に”を第一に心がけて体操に取り組みました。

脱力時の気持ち良さに眠ってしまいそうな自分を奮い立たせ(笑)1通り早く済ませて早く寝ようと言う自分を抑えて、1つの動作、脱力に最低でも10秒はかけるようにを心がけ、それぞれ1回ずつ、つまり本当に一通りしかしなかったのですが、そんな調子で2日続けた翌朝

「あれ?え?痛くない?…嘘ぉ!?」「…って、嘘じゃないよね?痛くないよね?」「まだ2日だけど?あれ?ホントに?」

もう朝目覚めると同時に、頭の中で大きな疑問符飛び跳ねてました。いつもの痛さがなかったので。嬉しくてすぐにでもご報告をしたかったのですが、一時的なものだといけないので、しばらく様子をみました。

「はい、その日から変わらず毎朝腰痛なしで目覚めてます。」

腰痛は全く出ないわけではないですが、朝の痛みが無いというのは本当に嬉しいです。

なぜもっと早く順番通りにやらなかったんだとは思っても、今さらなので自分を責めるのは止めます。結果オーライで(笑)本当にありがとうございました。先生に感謝です。

質問です。私は右のアキレス腱を断裂してそのままになっています。その部分に痛みはありませんが、右足の踵は足底が常に当たって痛いです。家の中では杖なしで両足で歩いています。

それが原因かどうかは不明ですが、大学病院のリハビリ科で中殿筋(特にに左)が弱いと指摘されてインナーマッスルを鍛えるように指導を受けました。実際、歩くときに腰が左に振れます。

鼠蹊部の痛みを取りたいのですが、何をどういう順番で始めたらよいものやら分かりません。you tubeのヨガの動画を見て中殿筋を強化する体操をしてみたら、2日くらい腰痛でマリオ先生の体操を休むことになりました。お忙しいところ恐縮ですが、よいアドバイスを頂けたら嬉しいです。

ご無沙汰しています。メルマガがしばらく来なかったので、痛みのある最初のうちだけ、たくさんメルマガを下さったのかな?と思ってました。

毎日七つの体操は続けています。お蔭様で、足の後ろを走るあの悪魔のような痛みはなくなりました。

ただ、右の股関節が痛くて、右足を着くときに痛みが走ります。この痛みは、とれるようになるのでしょうか?

弓なり足ひねりは、右左同じようにするほうがよいのか、それとも右側を多い目にするほうがよいのかどちらでしょうか?教えてください。

再スタートのアドバイス、ありがとうございます。都度、配信いただくメルガマについては、
自分の症状に照らし合わせて、よりヒットする体操はどれかなと思いを巡らせ、参考にしています。

先のメールで、「ジグザグの道」の話題が紹介されていました。言い得て妙の表現ですね、その「ジグザグの道」も、波長の大小と長短があります。私の場合は、その波長が小さくて長いようです。ということで、気長に体操を続けています。

なお、2月中旬に受けた脊柱管狭窄症の手術。(MD法によるL4/5とL3/4で両側のL5神経根と硬膜管を除圧)の結果、両下肢のシビレ、間欠性は行の症状は、殆ど、生じなくなりました。

また、それまで生じていた両下肢の痛み・痙攣については、頻度は減少したものの、相変わらず、就寝中や起きがけに生じています。

が、術後1カ月を経た頃から、100メートルほど歩くと右股関節??及びその下の大腿部の前面と側面に疼痛を生じ、休息して、また歩くといった術前にはなかった症状が出てきました。

そうした折りに、Web上で、先生の整体に出会い、この体操は、私にあっているかもと思い、4月頃から取り組んで現在に至っています。

始めた頃には、すぐに症状が軽くなった感じでしたが、その後は、一進一退ようです。少しずつ良くなっているような感じですが、メルガマ紹介されれている皆さんのように、おお!!楽なったなとは、まだまだのようです。

先月、手術後半年の経過観察に行って来ました。上記の術前になかった右大腿部に疼痛は、座骨神経が圧迫されていることから生じているとの診断で、まだ軽い段階なので様子を見ましょうということでした。

帰宅して、7日間の体操の要領、説明を見直しましたが、座骨神経痛には、これを続ければいいのだと、判断しました。よりヒットした方法をアドバイス頂ければと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© fujitamario.com , 2015 All Rights Reserved.