NHKためしてガッテン2月11日大人の虫歯特集

 

この記事を書いている人 - WRITER -

NHKためしてガッテン2月11日大人の虫歯特集でしたね。超タイムリーですね。僕も、全然痛くなかったけど、虫歯になっていましたよ。

NHKためしてガッテン虫歯特集

番組では、痛くないのは、おかしいって言ってたけど、だってエナメル質が虫歯になっただけじゃ痛くならないですもんねよね。

僕も、歯医者嫌いなんですよね。すごく昔は、1年に一回、歯医者に検診にいってたんですけど、行くたびに削られちゃうから、嫌いになっちゃったんですよね。

しかも、歯の間が下の方が横から、虫歯になると、最悪ですよ。歯の間は削れないから、上から削るしかなくて、虫歯自体は小さいんですけど、削らなきゃいけない量が多いから、たくさん体積を削られて、かっこわるくなっちゃいました。はい、自分が悪いんですけどね。

子供の頃は、エナメル質が柔らかいんですね。だから神経に届きやすいから、痛くなるんですね。

日野原重明さんと、多胡輝さんの、『長生きすりゃいいってもんじゃない』って本に、金さんに、あたらしい歯が生えてきた。って話があったから、もう一度新しい歯が生えてきてほしいな。って、本気で思ってるんですよ。

虫歯になって、歯が侵食されちゃうと、象牙質が増えていくんですね。ていうか、外側に増えて、復活してほしいですよ。ほんとに骨が溶けるってのが、超怖いですね。知りませんでしたよ。顎の骨の中って、スポンジ状なんですね。だから、歯列矯正とかで、歯並びが変わるんですね。深いですねー。

ゲストの、宮崎まさしさんよると、歯を磨く時は、鉛筆を持つときみたいに握って、ソフトにやらないといけないそうです。強くやると、歯茎が下がっちゃうからダメなんですね。

入れ歯編

入れ歯の話も、やっぱり、手工芸品だから、手先が器用な人がつくった、うまい人がつくったのがいいんですね。顎がとけるって、まじこわいっすわー。

来週のためしてガッテンは、ストレッチ特集で、伸ばさないストレッチ、アロンガメント・ジナミコを特集するみたいで、楽しみです

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© fujitamario.com , 2015 All Rights Reserved.