2017/01/16

ねほりんぱほりん株億り人NHK1/4。手法銘柄

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ねほりんぱほりん 株で億の金をもうけた「億り人(おくりびと)」が登場!

億り人とは

投資で1億円超えを達成した人を、いつからか「億り人」と呼ぶようになった。

混迷の現代にあっても株でお金を増やす投資家たち。中でも億単位の資産を築いた人は “億り人”と呼ばれる。

株の世界で一旗上げることは普通の人が思っている以上に簡単です。

なんたってアベノミクス相場では、日経平均に連動する銘柄を持っていただけでも、2倍以上に資金を増やせたわけですから。

重たい銘柄の集まりである、日経平均ですら2倍になったわけです。

もっと軽く動く新興銘柄であれば、10倍になったものもたくさんあります。

極端な例ですが、ガンホーという銘柄は、たったの1年で100倍以上になっています。

100万円の資金を投入していたなら、何もせずとも1億円になっていた計算です。

そしたら、もう、あなたは、億り人ですね!(笑)

資金が100万円しかなくても1日で10万円稼げてしまう。

計算したら、1日の利回りが10%です。

「そんな美味しい話があるわけない」

と、思われるかもしれませんが、アベノミクス絶頂期はまさにそんな感じでした。

その結果、億り人と呼ばれる、億トレーダーを数多く生み出したのです。

会社勤めをしながら億り人になった人もたくさんいます。

相場が味方をしてくれると、一気に会社員の生涯年収に迫るほどの大金を稼げてしまうものなのです。

これが株の世界の面白さなのです。

「もし、そんな株を初期の段階で見つけられていたら・・・」

そう思いませんか?

新聞や雑誌を10以上読み込んで世の動向にアンテナを張り、労働時間が少ない会社に入って退社後は投資に励む毎日。

ジムの自転車をこぎながら寸暇を惜しんで世界国勢図会を読み、さらに投資家の勉強会を開いて4年後に大化けする株を探る。YOUが思わず「株ってどうやったら買えるの?」と身を乗り出したスゴ技が続出!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© fujitamario.com , 2017 All Rights Reserved.